@北とぴあ レポ ―その5 (最終回)―

2014/02/02 @北とぴあ(セットリスト)
@北とぴあ レポ ―その0―
@北とぴあ レポ ―その1―
@北とぴあ レポ ―その2―
@北とぴあ レポ ―その3―
@北とぴあ レポ ―その4―
【業務連絡】
一部、普通の携帯電話(フィーチャーフォン)では表示されない画像があるかもしれません。「フルブラウザ」機能で見られるかもしれませんが、よく分りません。ちゃんと見られなかったらすみません。< (_ _)>


前回、勢いに乗って「つづく」と書いてしまったものの、あと残るのはアンコールの2曲だけだった。
いやー「つづく」なんて書くんじゃなかった。読み返すと前回も後半はライブレポっていうよりライティングレポになってるし……。いつものヒット曲は特に書くこともなく、メモもすでにアラビア文字化して、ほとんど読み取れず、なんか毎日やたら眠いし、目の下クマができてるし……。
言い訳はその辺にしておいて、某Facebookからパクってきた写真でスペースを埋めながら進んでいこうっと。
↓レポの流れと関係ないけど、メンバー全員写っているので

↑”Try to Wake Up to a Morning”か”Where’ll We Go from Now”かな?
(キャプションつけてください)
2014/02/02 @北とぴあ アルバム
GodiegoのFBへGO!

 

~Encore~

record

“The Birth of the Odyssey”(←録音)

“Gandhara”で竹林をイメージさせた天井からの細い光は、ここではブルーに変わる。
リアルタイムのファンならレコードに何百回も針を置いた曲をバックに、メンバー&竹越さんが再登場。

18.“Monkey Magic”

19.“Celebration”
この曲、すごい好きだったんだけどな~(過去形)。「みんなと一緒に同じ事」ができない社会不適合者の筆者は、あの恒例のおつむてんてん、ほっぺたぽんぽんお遊戯ができない。どんなにこのお遊戯がイヤかはどこかで書いたような気がする。観客が渾然一体となって楽しそうにやっていたとしても、やらないのがたとえ筆者一人になったとしもいや。そう思っているのは筆者だけかと思っていたが、ざっと見回すと拒否している人がちらほらいる。異端者は筆者一人じゃなさそう。“Celebration”はとっても好きな曲だったし、最後に盛り上がりたかったんだけど……。“Beautiful Name”もそうなんだけど、音楽と全然関係ないところで、どよ~ん(-_-|||)としちゃうのはなんでなんだろう? ゴダイゴの音楽が、演奏が大好きなのに。

~しめくくりにかえて~
“Monkey Magic”が終わった後、つまり“Celebration”直前のMCで、タケは次のようなことを言った。
タケ「歌いながら思ってたんですけど、当時に戻るね。ずっと『ゴダイゴを解散した頃に戻った』、って言ってたんだけど、そうじゃなくて“Monkey Magic”の頃に戻るね。」
そうだろう、そうだろう。
この際、1985年のアレを「解散」と言ったことはスルーしてあげよう。
確かにタケの言うとおり、今回のライブ中ずっと、客席中央ほどの筆者の席からは、ゴダイゴのボーカルのタケがステージ上で歌っているように見えた。本物のタケに見えた。そりゃね、去年から同じセットリストを何度もやっているから、当然と言えば当然なんだ。それでもね、うれしかった。゜(ノД`)゜。
さて……
じゃ次は、もっと筆者に向かって歌ってね。(。・・。)ノ
ずっと離れた所にいるけれど。
北とぴあレポ おしまい

Godiego Collectors’ DVD BOX
【業務連絡】
1.某Facebookからパクった画像は、もしかしたら普通の携帯から見られないかもしれません。「フルブラウザ」機能があれば、それで見られるかもしれませんが、よく分りません。ちゃんと見られなかったらすみません。< (_ _)>
2.埋め込んだ某Facebookからの画像がある日突然消えていたら、「ついに当局にバレちゃったんだな、あの人。可哀想に……」と同情してください。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました