任務完了? | Miscellany
スポンサーリンク
GODIEGO GREAT BEST ハイレゾ配信!

任務完了?

前回のMISSIONは、完了しただろうか。
任務未完者→再チャレンジへGO!
任務完了者→事実確認へGO!


b740186b8267a2f92902659260fb791d_m

さて、タケがかつて出演した『l0代とともに』とは、どのような番組だったのか。

Wikipedia(「『10代とともに』)によれば、番組概要は「10代の青少年にとって身近な問題を選んで話し合い、健全な10代を育てるために家庭や社会が何をなすべきかを考える」というもの。1970年度の「主なテーマ」にタケが出演した「ギター」が見られる。 また「NHKアーカイブズのことなら何でも知っている謎のおじさん」アカイさんが、 『若い広場』のコメント欄で『10代とともに』について次のように解説している。

『10代とともに』は1966(昭和41)年4月10日から1974(昭和49)年3月31日まで、総合テレビで日曜午前7:35~8:00(最終年のみ10:30~11:00)に放送されました(1963~66年放送の『われら10代』の後継番組でした)。 NHKアナウンサーの司会で、「魅力ある職業」や「家出」、「初恋」などをテーマに、専門家と若者たちがスタジオで活発に討論した番組でしたね。(「アカイさんノート 『若い広場』」2008年12月09日 00:04コメント欄

「活発に討論した番組」か……。タケなら喋りまくっただろうな。

では番組表に戻り、放送日が昭和46年2月21日であることに注目しよう。タケは昭和27年10月22日生まれだから、当時18歳。すなわち、この番組のタイトル通り十代である。

う~ん、なんてったって18歳。らぶり~。

いかん。冷静さを欠いてしまった。 放送日の昭和46年2月21日は、高校の卒業式直前というタイミングだろう。収録は期末テストが終わった直後あたりか。そもそもタケはどういう経緯でNHKテレビに出演したのだろうか。

民放の某テレビ局ならば、ご家族のコネクションということも考えられる。もしくはそのご家族とNHK関係者が知り合いだったのか。 タケ自身の繋がりからということもありうる。タケは「MORエッセイ」に、高校3年の頃「テレビやラジオの素人参加番組を、片っ端から、荒らしまわっていた」(「MORエッセイ その73 タバコと人生の目標」『FMレコパル』1984年15号、 p.146」と書いている。

それにタケがポプコンの前身のコンクールに応募した(ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストじゃなかったかな)という話もタケソロのMCで聞いたことがある。その縁だと思うが、タケが高校3年の頃、ヤマハ主催の作曲コンクールの審査員にと、担当者からタケに声がかかる。そのコンクールが高校の実力テストの数日前だからと相談した担任は「君が、時々、テレビとかラジオで、歌を歌っているのは知っているけど… 」と発言している(「MORエッセイ その95 音楽祭と実力テスト」『FMレコパル』1985年10号、p.90)。

つまりタケの対外的音楽活動は、高校3年の時点で教員にも知れ渡るほど、ヤマハから審査員を依頼されるほど活発だったようである。 ラジオ番組『バイタリス・フォーク・ビレッジ』については『平凡』1979年8月号で、石川鷹彦さんとの記事内で触れられている。

タケが初めて石川さんに会ったのは高校3年。作曲した曲を持ってラジオ局を回っていた時で「フォーク・ビレッジ」 (ニッポン放送)のスタジオでだった。 タケはつかつかとニッポン放送のスタジオに入って「番組に出るにはどうしたらいのだろう」とスタッフにたずねたところ「ちょっと聞かせてくれ」いうことになり「ギターを借りて歌うことになった。そのときこの番組の音楽指導と審査員をやっていた石川さんがやってきてそばで聴き、終わるとポツリ「俺んち来ない? 」それ以来ヒマになると石川さんのスタジオで録音したりいろんな楽器をやったりの遊び友だちとなった。 (「ローリング' 60それが僕らの青春時代」『平凡』1979年8月号)

結局、『10代とともに』出演の経緯は、ご家族のというより、タケ自身のテレビ局やラジオ局へのコネクションからという可能性も否定できない。 18歳の動くタケか……。見たい。当時の映像は残っていないのだろうか。1971年じゃなさそうだな。『みんなの歌』すら残ってないらしいから。

……あ、思い出した!

↑ 映るテレビをお持ちの方は是非。

閑話休題。

18歳の武川行秀くんが、なぜNHKの10代の討論番組に出演することになったのか。それが最大の謎だ。テーマが「ギター」だから音楽がらみには違いないだろうが……。本当のところは当人に聞いてみなければ分からない。タケ自身、この番組についてはすっかり忘れているかもしれないけれど。 知りたい……!

ねーねー、ふなりん、 リハの時にでも、さりげな~く聞き出してくれないかな?

あーでも、伝聞より直接本人の口から聞きたいな。

タケ~、おしえて~~!!


*情報・参考文献協力
ABCDE気持さん 、Bluebellさん
ありがとうございました。

インターネット情報の閲覧日時はすべて2013/10/27 3:45 a.m.

HOME RECORDING DEMO ARCHIVE SERIES VOL.1 HOME RECORDING DEMO ARCHIVE SERIES VOL.1 (2010/08/25) タケカワユキヒデ商品詳細を見る

(#`Д´)ノ—===≡≡≡卍 C= C= C=C=C= ┌(;・_・)┘

error: