Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2015/04/29@新歌舞伎座 1

DSC00237

2015/04/29@新歌舞伎座(大阪)
すごーくお時間がある方はセットリスト↓からどうぞ。
http://tiararemix.blog.rouge22.com/20150429-shinkabukiza-setlist/

スポンサーリンク

プロローグ

筆者にとっては2度目の大阪上陸。昨年に引き続き「大阪上本町駅」が最寄りの新歌舞伎座へ。新歌舞伎座到着前に、とても面白いことがあったのでひとこと加えておこう。

昨年は生まれて初めて東海道新幹線に乗ったり、大阪に初めて行ったり、♪with a little bit of monkey magic you’ll see fireworks tonight♪を体験したり、初めてづくしだったもので、色々舞い上がってしまい、どうやって新歌舞伎座に行ったのか、また、どうやって東京に帰ってきたのか細かい事が思い出せない。

今回は若干の冷静さがあったようで、新歌舞伎座の最寄駅である大阪上本町駅に向かう途中、近鉄の、えーと、なんていう駅だったかな「たまつくり」でだったかもしれない。おもしろいことを発見した。

電車の発車音といえば、昔は心臓によろしくない音だったけれども、最近は心地良いメロディだったり、誰でも知っている曲だったりする。たとえば東京では高田馬場の「鉄腕アトム」とか、題名通りの「蒲田行進曲」、あっそうそう「銀河鉄道999」といえば……どこだったっけ?

YouTubeによれば、「銀河鉄道999」が発車音に使われているのは西武池袋線の大泉学園駅。

銀河鉄道999 デザイン電車&発車メロディ

銀河鉄道999 デザイン電車&発車メロディ 西武池袋線 大泉学園駅

電車の発車音を音楽にしているのは、大阪も同じなんだなと、感心しながら近鉄に乗っていた。すると、途中の「たまつくり駅」に止まって間もなく、発車時に懐かしい曲が流れてきた。

♪た~けさんのおしり、おしり、おしり♪

えー! なんてグッドタイミングなんだろう。O_ _)ノ彡☆ばんばん!! もちろん、インストだけれども。ゴダイゴは大阪の方がファンが多い印象だけど、ここまで浸透しているとはスゴイ!!

去年も同じ曲だったっけかな~?σ(。・・。)? 去年と同じ経路で新歌舞伎座に行ったような、同じ電車に乗ったような気がしないでもないが、去年は「たけさんのおしり」に全然気がつかなかった。

ということで、近鉄で新歌舞伎座に行く機会がある方は、是非「タケさんのおしり」をお楽しみください。

【追記2015/06/10】信頼できる情報筋によれば、近鉄じゃなくて、「JR西日本・大阪環状線、玉造駅」。でもって「たけさんのおしり」運用は「2015年3月から」とのこと。信頼できるマニアさん、ありがとっ!!!!(*^^*)v

cocoparisienne / Pixabay

開演直前

たぶん予定通りに開場し、開演までもう少し……、という頃、早めに場内に入った筆者は楽器がすでに設置してあるステージをニヤニヤ眺めていた。センターマイクの足元にペットボトルが置いてあるのを発見。おっ、あれはタケが飲むペットボトルだな、ヨシヨシ、と納得していたら、下手から出てきたスタッフさんが新しいものと取り替える。

リハーサルでタケが飲み残したやつだったのか。んふんふ。

さて、今回の会場は新歌舞伎座。そもそもこういうところは開演時間が遅くなったりしない。観客がトイレで長蛇の列を作っていようが、着席が遅くなろうが、お弁当を食べていようが全くお構いなし。いわゆる客待ちなどは行わないのが通例。お役所仕事だとタカをくくっていると、カメラを構えた途端に係員がすっ飛んでくるのは不思議。

ということで、おそらくだけれども開演は時間どおりに-、つか、厳密に言えば、1分弱くらい出てくるのが早かったんじゃないの、と思ったり思わなかったり。

開演16:00ころ

筆者がネチネチ言っている最近恒例のライブなのに録音された出囃子(って言うのかな)もなく、あ、そういえば筆者がネチネチと言っているせいか、ここのところ、録音された出囃子がないな。

ということで、仄暗いステージにメンバーと竹越さんがぞろぞろと登場。やっぱりね、こういう方が好き! 暗い無音のステージにメンバーが現れるのが、その後の展開の想像を逞しくさせる。わくわく。o(^-^)o

今回の1曲目は何だろう。

いつだったかTommyのカウントがいきなり3拍子で”The Magic Painting”が始まったときには、ぶっ飛んだな~。(しみじみ)

こういう筆者の期待を背負って、Tommyのカウントが-

と思ったら、歌舞伎のお囃子のような掛け声が!

Tommy:いよぉぉぉ~~~っ!!

えっ!!! この展開は、も、も、もしかして「IN YOU 勧進帳」!? という筆者の懸念は一瞬にして吹き飛ばされ、始まった曲は-

♪○※△☆#%@&□♪

(゜ロ゜屮)屮

何だっっけ、この曲????

OPENING

1.“Gateway to the Dragon”

「IN YOU 勧進帳」じゃなくても、このオープニングにはびっくりした。

最近のタケのソロコンサートでもそうだけれども、この時もイントロ当てクイズ状態。筆者は“Gateway to the Dragon”というタイトルを当ブログで使ったことがあったから、タイトル自体は印象に残っていた。でも、実はあまり自信がなかった。やっぱりこのアルバムは大人になってから聴いたから、聴き込みが圧倒的に少ない。

言い訳をするわけじゃないけど、あの新歌舞伎座にいた観客の中に、「ピンポーン! “Gateway to the Dragon”!」 と、『アメリカ横断ウルトラクイズ』並に自信を持って即答できた人ってどれくらいいたんだろう……? σ(。・・。)?

.“Gateway to the Dragon”が収録されているCDがリリースされた1999年当時、ゴダイゴの再結成に歓喜し、オリジナルアルバムを待ちに待ったファンは多かっただろうから、筆者以外の皆さんにはすぐに分ったかもしれない。

オープニングから筆者はうろたえていた。え、あっ、こっ、コレは、“Gateway to the Dragon”……? で、いいんだっけ? いや、ソレは2曲目だっけ……?

σ(。・・。)?

ってなことが頭の中でぐるんぐるん。全然演奏に集中できない。 (爆)

筆者もまだまだだな。

instrumental

ゴダイゴがコンサートのオープニングで使うinstrumentalは、“The Birth of the Odyssey”や“Introduction~M.O.R.”が定番中の定番。噂によれば、近年では“Desire”も演奏されたことがあったらしい。聴き逃したのが本当に悔やまれる。あれはヨシザワがいないとできないのかな。ヨシザワ~~~~!(^_^)/~~

そういや、この前のタケソロの「ゴダイゴ・シングル・コレクション」コーナーを聴きながら思ったんだけど、ゴダイゴは映画やドラマも携わってきたんだから、出囃子オープニングを、例えば『ハウス』や『いろはの“い”』から選曲してもいいじゃん。その方が、マニアさんたちも喜ぶと思うな。

あー、でも、もし、たとえば『遥かなる走路』から選曲されたら、筆者は曲名を当てる自信がない。アルバム持ってたっけな~。……思い出せないや。

『遥かなる走路』収録曲で「スーパー早押しイントロ当てクイズ」並に分かるインスト曲といえば、“New York New York”ぐらいかもな。

全然進んでないけど「2015/04/29@新歌舞伎座 2」へ続く!

コメント

error: