Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

完全リクエストコンサート

stevepb / Pixabay

@浦和FORUM(柏屋楽器5Fホール)
2013/12/28 (土) 開演:16:00-
終演後サイン会(1000円以上購入者)

スポンサーリンク

コンセプト

「完全リクエストコンサート」と銘打ち、着席時に配布された全101曲のリストからリクエストするという主旨。ボックスに入れられたチケットの半券から、タケがくじ引きのように一枚を選び、座席番号を読み上げる。その座席の人がリストから1曲をタケに告げるというもの。

【資料】
表紙
→リクエスト表
20131231014015f81
→おみやげ:シール二種類

リクエスト表を見て分るように“Gandhara”だけで10バージョン、「銀河鉄道999」だって……、数えるのをやめよう。(笑)

タケ曰く、どうしても101曲にしたかったので「水増し」をしたのだとか。『組曲 新創世紀』の「ナレーション」まで1曲扱いになっている。ぷ。

 

セットリスト

【セットリスト】(括弧内の数字はリクエスト表の番号。)
1. 「君の瞳に恋してる」(#51)
2. 「恋のバカンス」(#95)
3. 「ハナミズキ」(#11)
4. “Home Is Calling Me” (#18)
5. “Holy and Bright” (#78)
6. 「悲しい色やね」(#33)
7. “Try to Wake Up to a Morning” (#66)
8. “Dead End~Love, Flowers, Prophecy” (#17)
9. “Sights and Sounds” (#24)
10. “Nothing” (#22)
11. “Saturday in the Park” (#6)
12. 「君といつまでも」(#9)
13. “Lyena”(英・#74)
14. “Three Years of Love” (英・#14)
15. “River Keep Running” (#16)
16. “Lighting Man” (#40)
17. 「銀河鉄道999」(英・#100)

~Encore~
18. “Celebration” (#65・お遊戯つき)
19. “Monkey Magic” (#67)

舟山くん……

ふなりんが弾いている曲がリクエストされた時、タケは何回か下手の空気に向かって「舟山くん……」と話しかけていた。たとえば”Try to Wake Up to a Morning”では、伴奏を出すエンジニアさんと息が合わなくて、歌い出しで「♪You’re standi…♪ちょっと待った!」と、止まってしまった。

で、タケが「舟山くん、あまりいきなりいくのは、ねぇ」と優しく諭す。

ふなりんは関係ないよ~。(^▽^)

さらに“Dead End~Love, Flowers, Prophecy”の歌が終わり、後奏のふなりんの熱いソロに大拍手。タケが「舟山周~!!」と、紹介すると、ふなりん、そこにいないのに会場は喝采の嵐。(^▽^)

タケ「(舟山くんは)いないのに大ステージを繰り広げている。まるで(姿が)目に見えるようだ。」

筆者はこの曲の時、聴覚と視覚の刺激のズレに、軽い乗り物酔いのような気分になった。

ズレてる?

今回意外だったのは、カバー曲がリクエストされたこと。リクエスト表にはゴダイゴの曲が半分くらいあるにもかかわらず。“Love Can Doも”Steppin’ into Your World”も、”Cherries Were Made for Eating”もあったのに。筆者はてっきり民意ファンはカバー曲よりタケ/ゴダイゴの曲を歌ってほしいに決まっているから、誰もカバー曲には見向きもしないと思っていた。マズイな~。きっとこれでタケは気を良くして、今後もカバー曲シリーズを続けてしまうだろう。つまんない。

さて“Lyena”(英語詞)がリクエストされた時のMCで、ちょっとショックを受けたことがあった。この曲はタケのアレンジでもCDになっているんだけど、ミッキーがタケのアレンジを褒めたという。本当はこういう風にしたかったのだと……。

ゴダイゴファンとしてすごいショックだ……orz。

タケアレンジの“Lyena”は、はっきり言ってオケがやかましい。キラキラ……、ポロポロ~ン、キンコンカンコンキンコンカンコン……。詞の内容と合っていないように感じる。日本語詞と同じオケなのかな? 内容全然違うのに。

筆者はタケアレンジ“Lyena”のCDを持っているけど、聴いてないから分かんないや。日本語版は、ご家族のためにおつくりあそばされた御歌詞であらせられ奉るので、それはそれで思い入れがおありでいらっしゃるのでござられりましょう。だからあれでも諦めがつく。でも英語詞の“Lyena”になんであんなに装飾がたくさんあるんだろう? タケの音楽を愛しているけれど、溝を感じることがある。信者にはなれない。(ノД`)

総評

それはさておき、今回のタケの歌の出来は全体的にすごく良かった。目を閉じて聴いていると、まるでタケ! なぜかカバー曲も。「恋のバカンス」なんて、タケなのに色っぽかったもんね。もしかして、恋でもした? ちゃんと意味が分っているように聞こえたし、言葉が伝わってきた。よく頑張った。(*^ー^)//”” パチパチパチパチパチパチパチパチ

じゃ次からは、もっとコッチを向いて歌ってね。(。・・。)ノ

 

拙文をお読みいただきありがとうございます。
新しい年に、幸せがふりそそぎますように。
*tiara_remix*

コメント

  1. 青空さん
    今年もよろしくお願いいたします。
    12月28日って、正直、行きにくいですよね。もうちょっとコッチの都合を考えてほしい。
    それに遠いし。会場はステージが低くて、客席がフラットなので後方は見にくい。なにゆえ敢えて観客が行きにくい日程と場所を選ぶのか不思議です。
    いや「完全リクエスト」という企画自体は楽しかったですよ。ゴダイゴでも全曲リクエスト企画やればいいのにと思います。
    私はタケには厳しいことを言う傾向にありますが(だってゴダイゴのボーカルはタケじゃなくちゃイヤだもん)、客観的に言えば、28日のタケは声に伸びがあって、カバー曲は特に歌が豊かで良かったと思います。
    でも、やっぱりタケの曲を聴きたいですよね~!

  2. あけましておめでとうございます。
    28日行かれたのですね。
    仕事納めで身動きとれなかったのですが、こんなに楽しそうな企画だったなんて。
    でも私もtiaraさんと同感です。オリジナルが聴きたいですよね!
    カバーでとてもいいものもあると思うのです。
    YouTubeの『ALONE AGAIN』はとてもいいし、タケはビートルズは本当に上手だから、聴いたことはないものの『YESTERDAY』あたりをピアノでなくギターでやっていただけたら最高に違いないと想像します。
    でも。限られた時間のライブだったらやっぱりオリジナルを1曲でも多く聴きたいな~と思ってしまいます。
    いやいやそれにしても行かれただけでもうらやましいです。
    12月にやるのなら、完全に夜の時間帯にして欲しかったな。昨年のように。

error: