Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

たびのおもいで -その1-

【業務連絡】
・ 書いた時期とアップロードに数ヶ月のズレがあるので、現在のゴダイゴの活動には沿わない表現が多々あります。
以上、ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
すごーくお時間がある方は↓からどうぞ。
たびのおもいで -その0-


満員御礼
2014/03/01、ゴダイゴ@新歌舞伎座の特別企画のひとつとして、メンバー全員の手形大判色紙の枚数限定販売が行なわれるという事前告知があった。まず先着50人に整理券が配られ、当選者5名のみに購入する権利が与えられるという。一組五千円也。(高っ!)

新歌舞伎座は上本町YUFURA(うえほんまちユフラ)という建物の6階にある。エレベーターから降りると、想定外な状況。どう見ても50人いない。早く着きすぎた? ブログのネタに一応並んでみることにした。

だけど一抹の不安。

当たってしまったらどうしよう……。

だって、東京←→大阪の取材費も掛かっているし、その上、予定外に5000円の出費だなんて……。
当たっちゃったら正直ツライ……。

じゃ、並ばなきゃいいじゃん。というセルフツッコミは置いといて、まぁ抽選を待つことにしよう。そもそも筆者は、クジというクジは、当たったことがない。その昔、お年玉年賀はがきの切手シートくらい当たったことはあったけどねぇ……。

新歌舞伎座 手形整理券
↑整理券をゲット。


セットリスト→「2014/02/02 @北とぴあ」参照
1.Introduction~(←テープっていうか、録音したやつね)
2.“M.O.R.”
タケ:毎回これを言いたくてコンサートやってます。こんばんは、ゴダイゴです!
タケの口から「ゴダイゴです!」を聞くことができる日がくるなんて……。
何回聞いてもこの一言には涙が出そうになる。(ノД`)
3.“Mirage”
こう毎回同じセットリストだと段々言うことがなくなってきたんで、ついに、これを言おう。
♪It’s a fantasy♪の出だし、♪a~♪のところ、そう、そこ、毎回出てませんから!
(ι`・ω・´)ノ キッパリ!!
コーラスの所はGoodだから、セットリストの後半に置くか……、いや、そろそろ別の曲にしよう。
(▼.▼)y-゜゜゜“What Did You Do for Tomorrow”なんか、ライブで聴けたら、『ザ・ベストテン』のCMのイメージとともにじーんとくるけどね。(【追記2014/09/02】“What Did You Do for Tomorrow”はゴダイゴ2014@BBL TOKYOで演奏された。)
4.“Salad Girl”
Steveの見せ場で、マジで転びそうになるタケ。ゞ(–;)モシモシ
で、Steveに集中していた観客全員の視線を根こそぎ奪取。
ある意味タケは「持ってる」。(爆)

タケ:今日は歌舞伎座スペシャルということで、今までやったことのないようなサプライズを……。

ツッコミを入れておこう。
誤:歌舞伎座
正:新歌舞伎座

誤?:サプライズ
正?:うーん、サプライズかな……??? σ(。・・。)?

タケのMCに、音楽的なサプライズを期待したのは筆者だけではないと思う。そりゃサプライズっちゃぁ、サプライズだけど、ほんの一握りの人のサプライズより、超~レア曲を演奏して、会場全員へのサプライズを仕掛けた方が断然いいと思うけどな。
タケ:ゴダイゴはまだガーやってるぞ、っていう感じの曲を4曲続けて……

おおーーーっ!Σ(゚∇゚*)!!

ついに、他の曲が聴ける。大阪まで来た甲斐があった! そうかそうか、これまでは長いフリだったのね。とウキウキ待っていたら……

5.“The Water Margin”
これか……。(#_ _)ガクッ
あ、いや、この曲は何回聴いてもカッコいい。それはそうなんだ。これだけはしばらく定番にしていいな。またライブで聴きたい。

ただタケの前フリが大ゲサ。過大な期待をしてしまったじゃないの。

タケ:昔はあまりやらなかったんですけど。“The Water Margin”は難しいんです。みんながんばります。

というようなことを言っていた。そうそう、ゴダイゴって難しいところをがんばるのがカッコいいんだ。
(*´σー`)

6.“Havoc in Heaven”
筆者から見える範囲では、固まってる観客が結構いたな。特に間奏。(爆) ここがめちゃめちゃカッコいいのに。“Gandhara”とか「銀河鉄道999」とか、PTA推奨路線しか知らない人たちが、ここに来たことを後悔してなければいいんだけれど。でも、これがゴダイゴじゃん。

7.“We Are Heading Out West to India”
えんやーとっと、えんやーとっと……

8.“Holy and Bright”(日・日)
フツー。つか、いつもの感じ。

「たびのおもいで -その2-」へつづく。

コメント

error: