Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2015/04/29@新歌舞伎座 3

新歌舞伎座 エレベータから

すごーくお時間がある方は↓からどうぞ。

2015/04/29@新歌舞伎座(セットリスト)
2015/04/29@新歌舞伎座(大阪) 【開演】16:00ころ 1.“Gateway to the Dragon” 2. “Leidi Laidi” 3. ”Kathmandu” 4. “Steppin' into ...
2015/04/29@新歌舞伎座 1
2015/04/29@新歌舞伎座(大阪) すごーくお時間がある方はセットリスト↓からどうぞ。 プロローグ 筆者にとっては2度目の大阪上陸。昨年に引き続き「大阪上本町駅」が最寄りの新歌舞伎座へ。新歌舞伎座到着前に、とても面白...
2015/04/29@新歌舞伎座 2
2015/04/29@新歌舞伎座 2 すごーくお時間がある方は↓からどうぞ。 “Leidi Laidi” “Leidi Laidi” オープニングのインスト曲“Gateway to the Drago...

2015/04/29@新歌舞伎座 3

スポンサーリンク

 “Flying”~

7. “Flying” (Tommy’s solo)
さ・す・が、Tommy!!!! (*^^*)
例の印象的なイントロの再現に、まるで『西遊記』(←テレビドラマの方ね)を見ているような錯覚に陥る。

そこへTommyのボーカル。そりゃ、若い頃のような「まー、気にすんなって。オレ休みだし」みたいな無責任さはない。Tommyはいつ聴いても何を聴いても、危なげがない!! 本当にTommyは大事だよなぁ。

8.“Buddha’s Song~Mikuni”
突然“Buddha’s Song”でびっくりした。だって、“Buddha’s Song”って「組曲新創世紀」を構成する一曲だから、まさか独立した曲として演奏されるとは。

間奏はDVDに入ってる、あの桜がひらひら散るようなアレンジで。あれはあれで嫌いじゃないけど、なんで唐突にこれにしたんだろ……?

で、エンディングはお決まりの“Mikuni”。いや、アサノさんのソロはステキだった。アサノさんの演奏は、ギターでこんなに感動できるのか、っていうくらい美しく、心地いい。アサノさんの演奏のあまりの気持ちよさに、ロックバンドのライブだと言うのに、隣席の人が寝落ち。(爆)

“Buddha’s Song~Mikuni”のメドレーは、もしかしたらネパールの大地震で犠牲になった人たちへの哀悼の意が込められているのかも。

MC:メンバー紹介

タケ:メンバー紹介します。On bass, Steve Fox!
Steve:まいど! ポール・マッカートニーのコンサートで、(ポールが)「まいど!」って言ってた。結構、関西弁、喋るんだよね。
タケ:あれは喋る内に入らないから。必ず左下見ながら「ジョシー、ダンシー」って。

SteveはソロCDの宣伝。で、竹越さんの紹介と一言。

タケ:次はちょっと懐かしい曲を……。リハーサルの時に「懐かしい曲を……」と言ったら、「全部懐かしいんじゃないの」って言われて……。我々の中で、あまりやらない曲を「懐かしい曲」と呼んでいるような感じが……。その懐かしい曲を……。

9.“Somewhere Along the Way”

♪You said that love isn’t perfect…♪

あーっ! あーっ! 出だしのピアノのタッチがまるでミッキー!
でもって演奏がゴダイゴそのまんま!! (ノ^▽^)ノ~♪

『男たちの旅路』のゴダイゴ登場シーンを見てるみたい。すごいすごい、ちょーーー、ちょーーーーーーゴダイゴ!!!! o_ _)ノ彡☆ばんばん!!

これは泣けた!
エンディングのアサノさんのギターが、もうもう、もうもう、もうもう……、

もう……

。゜(゜´Д`゜)゜。

演奏が終わると-

タケ:(誇らしげに)On guitar, 浅野孝已!!
アサノさん:えー、アサノでございます。

Σ\(- -;)浪速の商人か! (爆) とツッコミたくなるほどの低姿勢。 アサノさん面白すぎる!さっきの神がかり的な演奏をするギタリストと同一人物とは思えない。浪速の商人風に物販の話を-。ぷぷ。

で、アサノさんがミッキーを紹介すると-

ミッキー:アサノ氏、今のギター良かったよね。

うんうん、激しく同意!!!!!

アサノさん:リーダーに褒められるとうれしい。頑張った甲斐があった。

おおーっ、アサノさんはやっぱり今でも「アサノ氏」って呼ばれてるんだね。
んふんふ。(*^^*)

MCはアサノさんからミッキーへ

去年の新歌舞伎座の後、また大阪に戻った時に事故にあったという話をちらっと。そして「また新歌舞伎座に戻ってこられてうれしい」と…。

ゴダイゴのコンサートの曲順はミッキーが決めていて、自分で曲順を決めて自分で歌うのは気恥ずかしいらしい。でも、ゴールデンカップスでは歌わないと手を抜いていると思われるんで、今回は自分で歌うことにした。ってことで、

ミッキー:タケの言葉を借りて、懐かしい曲を……

10. “Just Be Yourself” (Mickie’s solo)

ミッキー:ネパールが大変なことになって何かできればと思っています。この年になると、自分でやりたいことがあまりないんだけれど、ゴダイゴとネパール/カトマンズの関係を考えると何かやりたい……。

ゴダイゴ ネパール大地震被災者支援へ/デイリースポーツ online
芸能情報満載デイリースポーツ/ゴダイゴ ネパール大地震被災者支援へ

で、Tommyの紹介。
Tommyも“Just Be Yourself”は「懐かしい」と。

Tommy:去年のクリスマスコンサートで初めて他人の曲をやって、これから歌うのもカバーで懐かしい曲。

みたいなことを言って“Lately”がStevie Wonderのカバーであることを紹介。

11. “Lately” (Tommy’s solo)
“Lately”はBlue Note TOKYOでも演奏された。初めてBlue Note TOKYOで聞いたとき、Tommyの曲かと思ったくらいに馴染んでいた。本当にTommyはいつ聴いても何を聴いてもうまいんだよな~。ツッコミどころがまるでない。Tommy、ゴダイゴに参加してくれてありがとう。(ノД`)

で、Tommyによるタケの紹介。

タケ:ボクのCDも売ってますので……、一人でゴダイゴのアルバムを丸ごとやるコンサートを……、ビートルズばっかり歌うコンサートを……

とかひとしきり宣伝。

ここまでで、メンバー紹介おわり。

「2015/04/29@新歌舞伎座 4」へつづく。

 

コメント

error: