Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コメント

  1. marikoさん
    コメントありがとうございます。
    この妄想ブログにドン引きされていないようで/(^^;)、安心しました。
    ゴダイゴが好きすぎてか、元来の偏向的な性格によってか、暴走しがちですが、どうぞ気楽にお立ち寄りください。
    コメントは、異論や新説(異説・珍説を含む)、事実誤認の指摘でも大歓迎です。(*^^*)
    marikoさんも「ただいま」組とのこと。
    僭越ながら、この言葉をお贈りしましょう。
    おかえりなさい!

  2. 私もなんです。
    tiaraさんと同じ、去年の5月から激しく再燃してしまいました。
    きっかけは家の近所で行われた「35周年記念コンサート」に行って。
    「Intermission Final Tour at 大阪厚生年金会館」以来、実に四半世紀超振りのコンサートでした。
    タケの歌は、GODIEGOの演奏は私を30数年前に引きもどしてしまいました。
    それ以来you tubeをチェックしいろんな方のブログを読みあさる毎日が始まりました。
    そしてここにたどりつき、私と同じころに復活されているのを知りとても親近感を覚えました。
    いつかコメントをしようと思いながら今日になってしまいました。
    私は「ただタケを見てるだけで幸せ」なミーハータケファンなので、
    tiaraさんみたいにタケやGODIEGOを深く鋭くみられているブログにコメントを残すのは躊躇されたのです。
    でもね、「わかる、わかる!」っていう内容のものもいっぱいあったのでまたコメントさせて下さいね。
    私も最近お友達のおかげでTAKE&GODIEGO のCDをほぼ全て手に入れることができました。(手元にはLPしかありませんでした) なので毎日 TAKE & GODIEGO Sounds にどっぷり浸っております。シアワセ!
    こんな私ですがよろしくお願いします。

error: