2016/11/12 ゴダイゴ@中野サンプラザ | Miscellany
スポンサーリンク
GODIEGO GREAT BEST ハイレゾ配信!

2016/11/12 ゴダイゴ@中野サンプラザ

2016/11/12 ゴダイゴ@中野サンプラザ

開場が遅れ(いつものことなんで、慣れてるけどね)、開演予定が遅れ(いつものことなんで、以下略)……。

・出演:ゴダイゴ
・竹越かずゆき
・ゴダイゴホーンズ
(サックス:吉田治、トランペット:奥村晶、トロンボーン:池田雅明)
・TSMゴスペルアンサンブル
・TSM DA スペシャルダンスユニット(と聞こえたけど……)

20161111_sunplaza

「本日はカメラ録画を行います」というアナウンス。

17:45ころ……

ライブなのに録音されている音源の“The Birth of the Odyssey”を出囃子に(ライブで再現不可能なのは分ってるけどね)、ゴダイゴのメンバー、竹越さん、ホーンズのみなさん登場。

でもって……

1. “Monkey Magic”
おおっ、“Monkey Magic”か! これは大体、終盤かアンコールと決まっているのに一曲目に持ってくるとは、珍しい!

2. “Follow”

3. “A Hundred Years from Now” (さわりだけ。ライブで聴くのは珍しいから、ものっっっっっすごく期待してたのに、♪What will it matter♪で終わり。で、中途半端な感じで次の曲へ……

4. “When I get there”

5. “Silk and Spice”

6. “We’re Heading Out West to India”

7. “Stone Dry”

8.”Caravanserai”

9. “Flying” (by Tommy)

10. “Dragons and Demons” (by Steve)

11. “A Fool” (by 竹越さん)
なんでだーーーーっっっ!? (#`Д´)ノノ┻┻;

いや、竹越さんは上手いよ。だけど筆者はタケのボーカルで聴きたかったってこと!!! いや~ここらへんは、ミッキーはまったく分ってない。ずれてる。

12. “Havoc in Heaven”
えーと、分ってるのか分ってないのか分らないけど、筆者にとってはものっっっっっすごく懐かしーーーーー気分になれるダンスとともに。ある意味、時代とマッチしている、と言ってあげてもいいかも、とか思ったり思わなかったり。

13. “Holy and Bright” (日・日)

14. “Asiatic Fever” (by Tommy)

15. “Steppin’ into Your World”

16. “Images of Mystery”

17. “Leidi Laidi”
*・_・)σ そこ、声出てませんから!

18. “Namaste” (日・英ごちゃ混ぜ版で)

19. “(Coming Together in) Kathmandu”(日・英)

20. “Thank You, Baby”

21. “Gandhara”(日・日)

MC:メンバー紹介&コメ

MC:メンバー紹介&コメ

長いんだよっ(#`Д´)ノノ┻┻;

22. “Celebration”
タケが(ゴダイゴが?)40年近く固執するおつむてんてんほっぺたぽんぽんという筆者がゴダイゴファンであることを全身全霊で後悔する幼稚で情けなくて膝から崩れ落ちる振り付けではなく、『テレビ体操』やスクールメイツを彷彿とさせるイメージはさておき、ダンサーのみなさんとシンクロ(?)しようとするチャレンジをタケにさせたというたったひとつの功績だけで、彼らの存在価値はあった。

~Encore 1~

23. “Tomorrow of Your Dreams”(日・日)

24. “Beautiful Name” (日・日。歌合戦:赤組♪Every child has a beautiful name…♪、青組:♪呼びかけよう名前を/素晴らしい名前を♪)

25. 「銀河鉄道999」(日・日)

19:46頃

~Encore 2~

25. “Wave Goodbye”

19:56頃かな?……

【総評】
1.「ゴダイゴの西遊記」というテーマで、ホリゾント(舞台バックのスクリーン)に、LD(Godiego on Silkroad)からの映像や、『西遊記』のLP裏ジャケ仮装写真等々を様々に面白おかしくアレンジし、パワポ(?)的なプレゼンテーションを映し出しながら、アルバム『西遊記』、『KATHMANDU』からの曲を演奏する演出は面白かった。

スクリーンには動画や静止画、部分的な訳詞などが映し出されていた場面もあったような気がする。LINE風のやり取りにメンバーが棒読みの台詞をつけるという趣向も認める。ゞ(- -;) けれども、筆者がいる2階席後方からは、上方三分の一が見えなかった。安い席だから別に構わないんだけど。

というわけで、結局、かなり早い内にスクリーンに映し出されている画像も文字も放棄した。個人的には、視覚情報に意識が削がれるより演奏に集中できたんで自分の選択は間違っていなかったと思う。だってゴダイゴの音楽を聴きに来たんだから。

2.筆者は席の関係で見えなかったんだけど、信頼できる複数の情報源によると、Steveはベースを弾いているフリをしているだけで、実は弾いていなかった曲がオープニングから6曲くらいあったらしい。

金爆か!? (#`Д´)ノノ┻┻;

↑ネタをパクらせていただいた方々、ありがとうございました。

開演前、「カメラ録画が……」というアナウンスがあったので、DVDが発売されるか、ファミリー劇場かどっかで放送されるかもしれない。

乞うご期待!(^_-)-☆

あーゴメン、酔っ払って眠いので、こんな感じで。

Comments

  1. tiara_ remix より:

    あんくるえれふぁんとさん

    コメントありがとうございます。

    >エアベースの件、私も吉澤さんと見比べてましたが、
    やっぱり手は動いてなかったです…

    おおっと、ここにも信頼できる証言が……!! orz
    本業が忙しくて練習時間が取れないのでしょうかね~。いっそのこと、昨年(2015/11/01@中野サンプラザ)のように、タケとのツインボーカルの体でやる方が潔いと思うけどな。
    昔のタケみたいに、楽器を持っていないのが恥ずかしいのかもしれませんね。

    >8曲目、CARAVANSERAIが抜けてるかも…

    おおっ! ありがとうございます! 追加しました!
    粗忽者ゆえ、また何か気づいたことがあったら教えてください。

  2. tiara_ remix より:

    あきらさん

    コメントありがとうございます。
    ゴダイゴの新たな試みを楽しまれたようで良かったです!

    >Followは聞きたかったのでやったと思いました。

    私もゴダイゴの“Follow”は久しぶりに聴いて嬉しかったです。タケソロでは聴いたことがありますが、やっぱりゴダイゴの方が断然好きっ! 
    ああ、大昔に外語大でアサノさんとタケとヨシザワの3人が並んで……(ノД`)(以下略)

    >ダンスが入ったステージは初めて見ました。Havoc in HeavenとかCelebrationとかははまってました。

    ゴダイゴのコンサートでダンス……。もしかすると……、もちろん私は観ていないのですが、1979年1月17日@銀座中央会館(銀座ブロッサム)の「ファッションコンサート」(ファッションショーと一緒にやったゴダイゴのコンサート)はこんな感じだったのかな、と思ったり思わなかったり……。

  3. tiara_ remix より:

    Bluebellさん

    コメントありがとうございます。

    >10年位前の私は、ゴダイゴのライヴの後、楽器の演奏に間違いが多いことを嘆く友人の話を、友人の気が済むまで聞き続けることに専念していました。

    なるほど、それほど前から、間違いが多いことを指摘されていた方がいらしたのですね。
    人間のやることですから、ノーミスは難しいとは思いますが、ファンとしては辛い場合もありますよね。
    憧れてた人たちなわけで……

    >演奏では、浅野孝已さんのサンキュー・ベイビーが素晴らしかったです。浅野さんの巧みな演奏に感動しました。

    ヽ(∇⌒ヽ)そりゃ~、アサノさんですから! 
    アサノさん、本当にステキです~~~~!o(^-^)o

  4. あんくるえれふぁんと より:

    いつもながら楽しいレポートありがとうございます。
    エアベースの件、私も吉澤さんと見比べてましたが、
    やっぱり手は動いてなかったです…
    ギターやベースはけっこう腰にくるらしいので、
    無理しなくても、と思いましたが…

    8曲目、CARAVANSERAIが抜けてるかも…

  5. あきら より:

    セットリストありがとうございます。
    The Birth of the Odessey~Monkey Magicのパターンは雨でなかった方の野音でもそうでした。あと5年くらい前の渋公でもいきなりMonkey Magicってのがありました。
    今回は今までにやっていない曲も多くて、聴き応えがありました。テーマを決めてみっちりやるのっていいです。
    スクリーンはちょっと暗かったですね。クワイアに映像がかかってしまっていたし。それに今時はLEDかと。手作り感はかえってよかったです。ちょっと落ちが入っていたりして。
    Thank you babyのダブルアコギはcoolでした。
    Followは聞きたかったのでやったと思いました。あとは、ホーリー&ブライトはいつもやってますけど、今回はとくによかった気がします。ナマステもよかった。
    ダンスが入ったステージは初めて見ました。Havoc in HeavenとかCelebrationとかははまってました。
    また次が楽しみです。

  6. Bluebell より:

    30年位前の私は、インターミッションで完結していた(と後で納得できた)ゴダイゴのアルバム群を、後世に遺すことばかり考えていました。
    10年位前の私は、ゴダイゴのライヴの後、楽器の演奏に間違いが多いことを嘆く友人の話を、友人の気が済むまで聞き続けることに専念していました。
    最近の私は、ゴダイゴのライブは、友人や知人に会うことを楽しんでいます。

    tiara_remix さんと、お仲間の皆さまが「ゴダイゴの何を喜び、何を怒り、何を哀しみ、何を楽しんでおられるのか」を知るのも楽しいです。

    今年の私は、秋の大阪公演の入場の時に舟山周さんとお会い出来たのが、最も楽しかったです。演奏では、浅野孝已さんのサンキュー・ベイビーが素晴らしかったです。浅野さんの巧みな演奏に感動しました。

error: