2012/11/17 in 座間 | Miscellany
スポンサーリンク
GODIEGO GREAT BEST ハイレゾ配信!

2012/11/17 in 座間

2012/11/17 (土) (ああ、やっぱり雨だった!)

Live at ハーモニーホール座間 セットリスト 

1. “Silk and Spice”
MC:タケ「こんばんは! ゴダイゴです! (拍手)『ゴダイゴです』って、言うだけで、こんなに喜んでもらえるなんて、嬉しいです。すごい雨の中、本当にどうもありがとうございました。今日は思いっきり楽しんでいってくださいね~」(←こんなカンジ)
2. “Namaste” (Aメロ=日、Bメロ=英、サビ=日、2コーラス目:英とかそんなカンジ)
3. “Leidi Laidi”
4. “Progress and Harmony”
5. “In the City” (vocal Tommy)
6. “The Sun Is Setting on the West”
7. 童謡「赤とんぼ」 (Mickie’s piano solo)
8. “Piano Blue”

~トークコーナー~

9. “Song I Sing for You” (vocal Tommy)
10. “If You Are Passing by That Way”
11. 曲名不明 スパニッシュな感じ(アサノさんソロ)
12. “Yellow Center Line” (←やっぱり最近のタケの課題曲だな、これは。)
13. “Cherries Were Made for Eating”(←シブコーでは演奏されていない)
14. “Holy and Bright” (日・日)
15. “Monkey Magic”
16. “Beautiful Name” (日・日)歌合戦
17. “Gandhara” (日・日)
18. 「銀河鉄道999」(日・英)

~Encore~
19. “Dead End~Love, Flowers, Prophecy”
20. 「威風堂々」

~再登場~
21. メンバー(Steveのお子様たちご披露)+竹越さん+ホーンズ

*シブコー+“Cherries Were Made for Eating”

総評:シブコーより良かった。音響設備がシブコーより良いからか、それともメンバーが、シブコーよりがんばったからかは不明。タケもまぁ良かったと思う。
すごく時間が短く感じた。トークコーナー(15分くらい?)、”Beautiful Name”の歌合戦(15分くらい?)、アンコールの2曲を含めて2時間切っている。
欲を言えば、年に一度のことなので、あと数曲聴きたかったな。

アコースティック・カヴァーズ -ソングス・オヴ・ゴダイゴ- VOL.1 アコースティック・カヴァーズ -ソングス・オヴ・ゴダイゴ- VOL.1
(2012/10/31)
浅野孝已

商品詳細を見る

ゼア・カムズ・ア・タイム +4 ゼア・カムズ・ア・タイム +4
(2012/11/14)
トミー・スナイダー

商品詳細を見る

Comments

  1. tiara_remix より:

    ABCDE気持さん
    コメントありがとうございます。
    今年も楽しかったですね。

    もう、あれから10日も経ってしまったなんて! 早いですね~。
    2009年の「なんちゃって井脇ノブ子さん」(^^ )の写真は、竹越さんのブログでちらっと見ることができます。

    ~ついでに竹越さんブログのシブコー&座間 2012~
    ・シブコー(2012/11/15)の巻↓
    http://blog.kaztakes.com/?day=20121115
    ・座間(2012/11/17)の巻↓
    http://blog.kaztakes.com/?day=20121117

  2. ABCDE気持 より:

    どうも、ピンクのスーツorジャケット=井脇ノブ子氏 という暴論を吐いた
    張本人です(笑)。2009年の「TOKYO新創世紀 第三章」で着用していた
    ピンクのタキシードの第一印象がまさにそれでした(DVD BOXのDisc7
    参照)。今のゴダイゴにお揃いの衣装を着けてほしいとまで思いませんが、
    ジャケット着用が多いタケカワさんは何となく他のメンバーの方と比較して
    「ちょいワルオヤジ達の中にひとり、おぼっちゃま育ちが紛れ込んでいる」
    という気がしてなりません(爆)。ま、それもタケカワさんの良さなのですが。
    私的には昨年のミッキーさん還暦ライブで演奏された(私は行ってない)
    『Piano Blue』、『Yellow Center Line』をゴダイゴとして初めて聴けた
    ことが嬉しかった! また、秋のライブでは3年ぶりの『Dead End』、
    そして今年も『威風堂々組曲』を堪能できたので大満足でした。

  3. tiara_remix より:

    青空さん
    コメントありがとうございます。
    シブコーで同じセットリストを聴いた私としては、欲を言えば、全部とは言わないまでも、何曲か入れ替わってたら、もっと嬉しかったですね。

    もちろん座間は座間で、良かったのは間違いないです。
    だから“Cherries Were Made for Eating”には、狂喜乱舞でした。(ノ^^)ノ

  4. 青空 より:

    忙しくしてたら出遅れました(^^ゞ
    渋谷に行っていないので、座間だけの感想ですと、ソロライブの好調さを維持していてしょっぱなから好印象でした。
    セットリストが酷似していたので、渋谷組はどう感じるのかと思っていましたが(大雨だし)、やはり両方行った価値があったわけですね。
    座間はどの座席からも見やすいセッティングになっているし、音響はいいし、きれいで素晴らしかった。
    ピアノブルーが感動でした。
    タケとミッキー、昔の蜜月状態を彷彿とさせられて、涙が出ました。
    隣の女性もピアノブルーで泣いてたな・・・
    とにかくよかったです。
    来年は年長になる下の娘を小学生と偽って、家族全員で攻めようかと(^^)v

  5. tiara_remix より:

    すみません、再びまとめレスで……。<(_ _)>

    Bluebellさん
    コメントありがとうございます。
    シブコーのタケのジャケットは、後方の私の席から黒に見えました。でもストライプが入っていたようですね。だから身体が締まって見えて、カッコ良かったのです。
    タケ痩せたかも(^_^)v、と一瞬思いましたが、座間では膨張色で……。

    メグメグさん
    フォロー・アップありがとうございます。
    日々の雑事に追われている間に解決していて、良かったです。
    座間ジャケットは、ベージュ? ピンクだと思っていました。
    座間ではアサノさんの衣装も、カッコ良かったです。(^_^)

  6. メグメグ より:

    座間でのジャケットはベージュかと思っていました。ダブルは貫禄が出て、ん~??って感じ。
    渋谷公会堂のは覚えている限り、白のシャツに少し縦のラインの入ったストライプのシングルジャケット。首には白と紺っぽい縞のマフラー。
    パンツはベージュっぽかったかしら。
    こっちの方が素敵だったかな。

  7. Bluebell より:

    座間でのタケカワユキヒデさんの上着の色は、ピンクだったんですかぁ?
    2階席から見ていた私は、濃いめのベージュ色かピンク色か、スポットライトのハレーションで分からなかったです。
    ところで、今年の渋谷公会堂のタケカワさんは、どんな衣装だったのかしら?

  8. tiara_remix より:

    あきらさん、Bluebellさん、メグメグさん
    ここのところ、ゴダイゴにうつつを抜かしていたため、ちょっとバタバタしておりまして、まとめてレスで申し訳ないです。<(_ _)>

    >あきらさん
    コメントありがとうございます。
    シブコー&座間、お疲れさまでした! そして二連勝、おめでとう!!
    私の研究では、Steve組の方が勝率が高いように思います。勝利への第一歩はSteve側に座席を確保することです。
    いや~座間での“Cherries Were Made for Eating”には、しびれましたね~。(^▽^)
    大雨の中、行って良かったです。

    >Bluebellさん
    コメントありがとうございます。
    私は今回は、シブコーも座間も一階席にいました。一階席は、野球で言う外野席のようです。二階席は内野席ですね。

    チケぴやイープラスなどは、どこでもチケットが買えるので便利ですが、席を選べないのが難点ですね。
    私はどちらかといえばノリノリですが(タケフリのコピーはtoo muchなんで、しませんけど)、ライブハウスは窮屈だな~。(^^ )

    >メグメグさん
    コメントありがとうございます。
    確かに衣装は断然シブコーの方が良かったですね! あれでタケに見えたのかな。
    座間のピンク(?)ジャケットは……、なんというか……、「井脇ノブ子」に見えるという有力な説があります。(爆!)

    お祭りが終わっちゃいました。
    やっぱりゴダイゴは全員揃っているライブが一番ですね! (^▽^)

  9. Bluebell より:

    昨日のハーモニーホール座間の2階席は、まだ、座れましたよ。でも、それなりに、2階の客席も埋まっていました。座間市の関係者の皆さんが、頑張られたのでしょうね。
    2階席は、ずっと、ゆっくり座って観られるから、楽でした(^^)v。

  10. メグメグ より:

    座間、満席だったようですね。1階からは上の様子が見えなかったのですが、
    ステージのメンバーが言ってましたね。都心から離れているので、人の入りが気になってましたが、なんの、なんの余計なお世話でした。
    雨でもホールのロビーで待てるのが嬉しかったですね。
    今回マフラーは無しでした、やはり動きにくかったんでしょう。(笑)ダブルのジャケットは横の広がりを感じてしまった…
    クモの糸は還暦!だから赤にしていたのかな。戻してましたね。
    bluebellさんは長崎からですか、すごいですね。私は車で30分、楽させてもらいました。幸せなことです。
    また1年待つわけですね、楽しい1週間でした。
    早々とセットリストいつもありがとうございます。

  11. Bluebell より:

    あきらさん、こんにちは。クラシックを楽しみ慣れた方が聴いても、音響の良いホールだったのですね。私も、最近、クラシックを楽しむようになりました。今朝は、テレビの佐渡裕さんの解説で「ジャジャジャジャ~ン」が、欧米では「ダダダダ~ン」と聞こえる話など、楽しく聴いておりました。
    さて、ゴダイゴのコンサートでは、立って踊るのが楽しみの方には、ハーモニーホール座間ではなくて、ライヴハウス等の方が、楽しいかも知れませんね。
    最近の私は、ゴダイゴのコンサートでは、物販の様子を観るのが、特に楽しみです(^^)v。

  12. あきら より:

    Bluebellさん、こんにちは。長崎からですか。お疲れさまでした。
    私もよくクラシックのコンサートに行きますが、このホールはいいなと思いました。スピーカーを通した音でも、残響がちょうどよく、抜けもよかったです。多少遠くても渋公より座間でやってもらった方が…などと思ってしまいました。

  13. Bluebell より:

    ハーモニーホール座間で、NHKのクラシック番組を収録して、放送していたのを聴いたことがあるので、トランペットの音の響きに期待して、長崎から座間市まで行きました。
    トランペットも、フルートも、タケカワユキヒデさんの歌声も、気持ちよく響く素敵なホールだったですよね(^_^)。
    トランペットとフルートの大きな音が響くと、必ず気持ちがスーッとして、管楽器って凄いなぁと思いました(^_^)。

  14. あきら より:

    リストありがとうございます。
    Cherries Were Made for Eatingを余計にやってくれてよかったです。
    音がよかったです。渋公ではもやっとしていたのが、今日はすべてのパートがよく聞こえたし、ボーカルもよく聞こえた。そのせいかもしれないけど、今日のタケはとても調子がよくて、解散前のタケを彷彿とさせました。渋公は壮大なるリハーサルであったかのよう。ほとんど同じ曲だったけど、今日のコンサートを聞けたのはよかった! 歌合戦は2勝です\(^o^)/
    確かに短く感じました。トークコーナーが渋公より短かったと思います。みなさん意識してか、渋公のときは座間でもやりますとか(トミーが言ってしまったけど)、今日は渋公でやったということをいわなかったですね。
    帰りのバスで、近くにいた3人組みの女性が、大阪方面に帰る相談をしていました。わたしなど1時間で遠いと言っているのに頭が下がりました。
    年1回と言わず、せめて2回はやって欲しいです。

error: