Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Tomorrow Of Your Dreams

Hans / Pixabay

2015/01/01からゴダイゴが曲を担当する桧家グループのCMが放送されている。
15秒、30秒、60秒の3つのversionがある。

スポンサーリンク

作詞・作曲

タケのブログによれば、作曲はミッキー。

作詞は……、作風から奈良橋氏っぽいな、と思ったら、桧家グループのFBに「lyrics by GODIEGO」のクレジット。おっとそうか。

〈Tomorrow Of Your Dreams〉
♪ You’ll never be alone,
I’m always there for you
any time you need someone to lean on.
One day your wishes
can all come true
if you believe what’s in your heart
the tomorrow of your dreams
tomorrow of your dreams …..
桧家グループ CM特設サイトより

じゃ日本語詞はタケかな? 知らんけど。(  ̄3 ̄)~♪. ♪~ 濡れ衣だったらゴメン。

15秒Ver

桧家グループ2016 TVCM「Mr.HINOKIYA編」15秒Ver
https://youtu.be/M7eRVyuFkZk

*リンク切れ

たぶん契約期間切れ(?)

30秒Ver

桧家グループ2016 TVCM「Mr.HINOKIYA編」30秒Ver
https://youtu.be/12-Xg9NlRk4

*リンク切れ

60秒Ver

桧家グループ2016 TVCM「Mr.HINOKIYA編」60秒Ver
https://youtu.be/POThNM7ZE7I

*リンク切れ

Z空調スペシャルサイト|ヒノキヤグループ
日本の家の常識を変えていく。空調革命「Z空調」。一年中、家の温度を快適に。身体にも家計にもやさしい、新時代冷暖システムです。導入費用も、月々の電気代も、驚きの低コスト。はじめませんか、Z空調のある暮らし。
CMYouTube
スポンサーリンク
tiara _remixをフォローする
Miscellany

コメント

  1. tiaraさん、こんにちは。
    この曲はよいですよね。
    What Did You Do for Tomorrow っぽくて、陽子さん作詞タケ作曲かと勝手に思っていましたが。

    実質の英語詞はトミー?日本語詞は⁇まさかのこちらもトミー?
    いちばん詩心ありそうなのは吉澤氏?
    追求したくなります(笑)

    • 青空さん

      コメントありがとうございます。

      Tommyはもうちょっと繊細な歌詞を書くイメージがあるのですが、これまでの経緯から英語詞部分はTommyで、日本語詞はタケっぽいと思いますがどうでしょうね。
      ちなみに”What Did You Do for Tomorrow”の歌詞を書いたのは”Marco Bruno”さん(”In Your Eyes”も)みたいです。

  2. コンサートのチケットを含めて、ゴダイゴ関連の商品をファンが購入するのに、私は、適正な価格があるのだろうと思います。
    四十周年だから、ちょっと無理をして、子育て中の女性ファンが購入できる値段の設定なら、売れるでしょうが、子供の頃からファンだった女性たちが諦める値段の設定なら、売れないでしょうね(^^;)。
    別の年齢層(高齢)のファンを開拓したいのなら、値段に制限はないのかも知れませんが(^^;)。

    昔からファンの年齢と性別の中心は固定していて、ゴダイゴファンのボリューム層は、タケカワユキヒデさんより14歳ぐらい年下の女性たちですよね…。

  3. 新しいCMソングも良いけれど、もしも、ゴダイゴの40周年記念に作品を作って販売するのなら、昔、パイオニアから出た世界旅行のレーザーディスク2枚をセットにして、DVDかブルーレイを作って販売すれば良いのになぁと、私は思います。
    若い頃のメンバーの映像が好きなファンは多いし、レーザーディスクの時代には購入できなかったけれど、今なら購入できるファンがいるだろうと思います。

    元々、映画にして、多くのファンに見て貰うために撮影した映像だったのですよね?

    • Bluebellさん

      コメントありがとうございます。

      レーザーディスクで発売された映像は、いずれ発売されるような気もします。元の映像の状態にもよるでしょうが。

      Billboard stringsとのコンサートもDVDに入るかもしれませんね。
      35周年の時のように新旧映像の抱き合わせセット販売になるかも。
      価格がお高くなる予感……。

  4. 昔は、コマーシャルソングを作ると、全国放送の番組で流れたそうですが、最近は、自動車メーカーでも、コマーシャルソングは東京周辺の番組のスポットCMだけで流して、他の地域はインターネットでコマーシャルを見て貰うようになって来たとか…。

    コマーシャルソングも、流通の形が変わって来ているのですね…。

    • Bluebellさん

      コメントありがとうございます。

      今はネット時代なので、テレビCMの効果が以前と比べて減っているのだとか。企業も広告媒体によって費用対効果を考えなければならない時代なのでしょうね。
      かく言う私も相変わらずテレビを見ることができません。(^^ゞ

error: