THE GLACIER FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN -4- | Miscellany

THE GLACIER FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN -4-

計画性の無さから来る続きモノです。
すごーくお時間がある方は↓から……。
THE GLACIER FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN -1-
THE GLACIER FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN -2-
THE GLACIER FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN -3-


前回、「う~ん、ワカラン。/(-_-)」と、放り投げた2つの謎が、あっと言う間に解決してしまった。
謎解きをしてくださったABCDE気持さん、2件とも情報をいただき、ありがとうございました。

1. Wikipediaの出典不明な「海外上映用として『赤い狩人』も含めて全曲タケカワのヴォーカルで用意された」という記述の件。
『旧BOX』(白いやつ)ブックレット「ビッグ・アドベンチャー」の項。

『キタキツネ物語』に収録されたゴダイゴ作品はこの曲も含めてすべて、海外上映版用にタケカワのヴォーカルによる英語ヴァージョンもレコーディングされていた。(p.33)

そーか、「用意された」とは、やはり「レコーディングされた」ということだったのだ。
「レコーディング」!!!
ららら~ (ノ^^)ノ♪

タケデモレベルの話ではない。ゴダイゴ演奏+タケ歌で、全曲レコーディングされていたなんて!
それも、英語版! ゴダイゴ名義で発売すればよかったのに!!

なぜリリースしなかったんだろう??
ゴダイゴって、レコード会社が、と言うべきか、事務所が、と言うべきか分からないが、今考えると、ビジネス的に貪欲だったと思う。特に1979年は、タケとTommyのソロを含めると、ほぼ毎月レコードが発売されていたもんな~。売れる時にガンガン売るっていうのは、ビジネスには重要だ。

行きがかり上、1978年10月1日発売の“Gandhara”から1979年の怒濤の連続レコードリリースを振り返ってみよう。

1978/10/1 “Gandhara”
1978/12/25 “Monkey Magic”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1979/4/1 “Beautiful Name”
1979/5/1 “Happiness”(タケソロ)
1979/5/25 PASSING PICTURES (LP タケソロ再発)
1979/6/1 “Where’ll We Go from Now”
1979/6/25 OUR DECADE (LP)
1979/7/1 「銀河鉄道999」
1979/8/10 “The Marine Express”(Tommyソロ)
1979/10/1 “Holy & Bright”
1979/10/1 OUR FAVOURITE SONGS(LP コンピレーション)
1979/10/25 MAGIC CAPSULE(LP)

(『旧BOX』pp.39-42、ミッキーHP、ゴダイゴオフィシャルHP)

もう、いくらお小遣いがあっても足りない!!!

LPからのシングルカットが“Where’ll We Go from Now”しかないっていうのも、辛かった。
結局、LPもシングルもどっちも買わなきゃいけないんだもん……。(^^ゞ

まぁ、1979年の怒濤の連続レコードリリースは、ともかくとして、ゴダイゴって同じ曲でもシングルとLPでアレンジが違っていたり、日本語詞だったり英語詞だったり、違うバージョンが発売されることもあったから、当時、親からお小遣いをもらっている身としては本当に苦しかったよなぁ~。(しみじみ)
思い出に浸っている場合ではなかった。

つまり、これだけレコードを次々と、また同じ曲でもバリエーションを持たせて発売するという企画力があったのだから、音源もあることだし、日本国内でゴダイゴの英語版『キタキツネ物語』をリリースしようという企画は、まったく浮上しなかったのだろうか。

企画はあっても、あちこちの権利の問題で、難しかったのかな。海外が絡んでるし。

ハッ!Σ(゚∇゚*)!!

そういや、そもそもレコーディングされたというタケが歌ったゴダイゴ版のマスターテープは、一体、今、どこにあるんだろう……??? 見つかったらスゴイよな~。わくわくo(^-^)o

G-maticsさん、お願いだから、探し出して~~~!!

2. ラジオで放送された英語詞の「赤い狩人」の件。
ABCDE気持さんにいただいた情報によれば、ラジオで放送された「赤い狩人」は、「1980年2月27日放送分の『ゴダイゴ・アブラカダブラ』で、1979年12月19日の武道館コンサートの中継」の中に含まれていたとのこと。

そう言われてみれば……。うーん、そうだったかな~。

前回いただいたコメントへの筆者のレスを読み返してみたら、「あの回」とか言っちゃって、さも覚えているような雰囲気が漂っているが、もちろん、微塵も覚えちゃいません! (*`´*)キリッ

『アブラカダブラ』は、欠かさず聴いていたので、武道館ライブの回も聴いているに違いない。だが、なんてったって当時の筆者は地方在住。『アブラカダブラ』は、激しい雑音やイントネーションが怖い某国の電波との混信をかき分けながら聴いていたものだから、クリアに聴けていない事は確かだ。

去年(2011年)12月12-13日に開催された『バンド狂時代』で、内容を伏せて枚数限定で売られたCDが武道館コンサートだったという噂がある。筆者も狙って早く行ったのに、ゲットできなかった。(>_<) その中に、ゴダイゴの「赤い狩人」があったなんて! 返す返すも、悔しい。

聴きたい!

クリアな音で、英語詞の「赤い狩人」を!

ゴダイゴ版で!

ああ、70年代のタケの声!

G-maticsさーん、1979年12月19日の武道館コンサートのCD、是非、デジタル・リマスターでリリースして~!!

あ、その前に、シブコーか座間で演奏してほしい!!

お願い、ゴダイゴ! (*^∧^*)

ああ、「THE GLACIER FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN -5-」へつづくなんて……orz

ゴールデン☆ベスト ゴダイゴ ゴールデン☆ベスト ゴダイゴ
(2009/02/18)
ゴダイゴ

商品詳細を見る

コメント

  1. ABCDE気持さん
    リサーチ情報ありがとうございます。<(_ _)>
    この発売日の各検証、相変わらずスゴっ!!! さすがですな。
    確かに、複数の情報元に齟齬が生じた場合、発売当初の資料にあたるのが一番ですが、そうですか、掲載されていないですか……。

    OUR FAVOURITE SONGSの発売日に関しては、行き着くところオフィシャルサイトの入力ミスのような気もしています。ミッキーのHPと、オフィシャルサイトの管理人さんと深く関係がありそうな雰囲気がムンムンする某オフィシャルではないサイトでは(^^ )、揃って1979/10/1になっていますからね。

    >「旧BOX」のライナー、実はちょこちょこと間違い(?)があったりします。
    信じていたのに……orz

  2. メグメグさん
    コメントありがとうございます。
    楽しんでいただけているようで、嬉しいです。(*^^*)
    世の中には、すごいマニアさん達がいらっしゃるものです。本当にビックリです。
    どのファンの方も、もちろんマニアさん達だけでなく、メグメグさんや他のファンの方達も、ただ表現方法が違うだけで、根底にある「ゴダイゴが好きだ! 好きなんだぁぁぁーーーっっっ!」っていうスタート地点は同じだと思います。
    そういえば、ファンミーティングの話はどうなったんでしょうね~。

  3. そういえば「OUR FAVORITE SONGS」の発売日、79年当時の資料で
    10月1日発売と謳ったものって見つからないですね。ファンクラブ会報では
    既に発売後の号(第15号)に載っていたため日付はなし。ツアーパンフの
    ディスコグラフィページでは、同アルバムがオムニバス扱いだからなのか
    掲載すらされていません。。。。
    「旧BOX」のライナー、実はちょこちょこと間違い(?)があったりします。
    例えば「CM SONG GRAFFITI」の発売日、DISC-7の説明文では
    78年1月15日ですが、ジャケ写入りのディスコグラフィのところでは
    1月25日となっております。これもまた発売当時の会報(第8号、「さらば
    CM」と書かれたアレです)では1月25日なのですが、その他の資料では
    ほぼすべてが1月15日になっております。
    あともうひとつ判明したもの。「旧BOX」ディスコグラフィに掲載されている
    「走り去るロマン」。カセット発売は79年5月の再々版時のみ書かれて
    おりますが、どうやらオリジナル発売より4カ月後の75年4月25日に
    初版カセットが発売していた(商品番号CAK-5028)ようなのです。
    間違い探しとかではなく、いろいろ検証してみると楽しいものですよ~。

  4. もう、みなさん、詳しくてすごすぎる!
    楽しい!
    その当時、田舎の中学生だった私にとっては、毎月のように発売されるレコードと、歌番組に出演するゴダイゴの姿がすべてで、それだけで幸せでした。
    去年のコンサートでミッキーが「ファンミーテイングでもしますか?」みたいなコメントしてたけど、是非していただいてファンが選ぶベスト10みたいなライブして欲しいな~。
    って言うか、キタキツネ好きが私だけでなくって、ほんと嬉しいです。

  5. ABCDE気持さん
    情報ありがとうございます。
    『旧BOX』のDiscographyって、情報が間違っている所があるんですか!?
    ガーン!! ( ̄□ ̄;)!!

    確かに、『旧BOX』(p.23)、オフィシャルサイト、ミッキーのHPでは、“Monkey Magic”の発売日は1978年12月25日になっていますね。ショック×3。 今回のエントリー記事内の情報を修正しました。

    > 『旧BOX』ライナーノーツの掲載内容だと、「マジック・カプセル」の英語版の
    > スタジオ録音バージョンも存在する、って話ですよねぇ…。
    “Magic Capsule”は、「日本語ヴァージョンの他、スタジオ録音の英語ヴァージョンも制作されている」と、ハッキリ書かれていますね(p.29)。日本コロ ムビアの倉庫の奥深~くに眠っていないものでしょうか。それか、武道館ライブのようにミッキーの手元にあったりしたら嬉しいですね。

    ところで、OUR FAVOURITE SONGS の発売日は、ミッキーのHPでは『旧BOX』と同じ1979/10/1ですが、オフィシャルサイトでは1979/10/10となっています。正解は1979/10/1ですよね? 何か情報をお持ちでしたらおしえてください。

    ・ミッキーHP↓
    http://godiego.co.jp/discography/index-disco-solo.html
    ・オフィシャルサイト↓
    http://godiego.co.jp/godiego/works/04-01d-01g-04comp-1-ourfavoritesongs.html

  6. くまさん
    情報ありがとうございます。
    GOLD/GODIEGO NOW & THEN(1999/12/18発売)のことですね。
    http://columbia.jp/artist-info/godiego/COCP-30769.html
    > 「最新アルバムまでのすべての作品の中からベスト選曲によるニューアレンジベストアルバム。ボーナストラックとして、未発売、国内未発表曲3曲収録予定」
    おおっ! このコピーはウキウキしますね!
    ボーナストラックには、何を収録するつもりだったのでしょうか。確かに気になります。
    『キタキツネ物語』の英語版だったらいいなぁ……。
    情報をオープンにするからには、決定事項だったのでしょうけれど、それが、結局は覆されてしまった、ということになりますね。
    うーん、残念!

  7. 「Monkey Magic」シングルの発売日は78年12月25日になります。
    確かに『旧BOX』ライナーノーツのpp.39で79年1月1日となっておりますが、
    同pp.23やオリコンデータでは78年12月25日発売とある上に、シングルの
    現物のジャケ裏に「78.12」と記載されているので12月25日で正しいかと。
    『旧BOX』ライナーノーツの掲載内容だと、「マジック・カプセル」の英語版の
    スタジオ録音バージョンも存在する、って話ですよねぇ…。

  8. 「キタキツネ」のことかどうかは不明です。
    99年のベスト盤「GOLD」が発売される1ヶ月半前、
    CD等の卸しをしている某社から、主要CD店にFAXされた内容は・・・。
    「最新アルバムまでのすべての作品の中からベスト選曲によるニューアレンジベストアルバム。ボーナストラックとして、未発売、国内未発表曲3曲収録予定」
    結局1曲も収録されなかったわけですが、気になる話ではありました。

error: