一月一日 | Miscellany
スポンサーリンク
GODIEGO GREAT BEST ハイレゾ配信!

一月一日

DeltaWorks / Pixabay

せっかくの1月1日なので、35年前の1月1日にタイムスリップするのもいいかなと思う。

ご存知の方も多いだろうが、今日は1月1日にちなんでYouTubeにアップされている『新春軽音楽ホール 第二部』(1977年1月1日 NHK FM 19:15- O.A.)に触れてみよう。(アップ主さまありがとうございます)

放送日の1977年1月1日といえば、アルバム『新創世紀』(1976年7月25日発売)の約半年後のこと。Tommyの来日前で、浅野良治氏がいた頃。だから番組内で良治氏の一言とドラムを聞くことができる。

とにかく、みんなの声が若い!!
「これから世に出て行くぞっ!」っていう勢いが感じられ、とても素敵な演奏である。

以下に、曲名と感想などを書き添えてみた。(各番号をクリックすると、各曲にジャンプします)
1. 「一月一日(いちがついちじつ)」(クリスマスソング風アレンジ。曲名はタケが言っているとおり、「年の初め」ではなく「一月一日(いちがついちじつ)」が正しい(Wikipedia)。タケって、日本風のメロディが苦手なのかも)
“Got Enough Love” (『タケデモ03』収録)
2. “If You Are Passing That Way” (『新創世紀』収録)
3. “Truly Me” (ゴダイゴアレンジで超ゴキゲン! ちなみに『走り去るロマン』(1975)でのアレンジはタケ。タケが「去年僕がソロで出したアルバム」と言っているが、本来ならば、年が明けて1977年になったので、『走り去るロマン』がリリースされた1975年は「一昨年」である。タケはうっかり「去年」と言ってしまったようだ。これで収録が1976年中だということがバレバレ。ラブリ~。『FMレコパル』の番組表によれば、やはりこの番組は生放送ではないようだ(1977年第1号、第64巻、小学館、p.201)。
4. “Cat with No Ears” (ミッキーのソロ。ネコに向かって理不尽なことを言っちゃうノリノリの一曲。DVD BOX Disc 8収録)
5. “Somewhere Along the Way” (譜割りが所々アルバムLYENA版とは異なる。『タケデモ03』にも、本人の解説つきで収録)

・全曲を通しでガッツリ1977年1月1日のゴダイゴに浸りたい方は↓をどうぞ。(再生時間26分15秒)
「1977 一月一日(いちがついちじつ)」(tiara_remix YouTube 再生リスト)

こうして2012年が始まる-。

Godiego Collectors’ DVD BOX Godiego Collectors’ DVD BOX
(2011/11/16)
GODIEGO

商品詳細を見る

error: