Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ(後編)

【業務連絡】
某FBからパクってきた写真は、一部、普通の携帯電話(フィーチャーフォン)では表示されないかもしれません。「フルブラウザ」機能で見られるかもしれませんが、よく分りません。ちゃんと見られなかったらすみません。<(_ _)>
ある日突然某FBからパクってきた写真が消えたら、ついに当局にバレたな、と察知してください。


すごーくお時間がある方は↓からどうぞ。
速報 ゴダイゴ live on 飛鳥Ⅱ
不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ(前編)


8. “Beautiful Name” (日・日)なんと! 歌合戦あり!

筆者が参加した20時からの回では、例のうちわを振っている人は誰もいなかった。さすがに今回はTPOをわきまえない人はいなかったな。と、安心したのも束の間ー、

歌合戦(大漁旗つき)になり、男女で分れることになる。すると、男性陣に明らかに一人だけ悪目立ちするKY(←死語?)なデカイ歌声が混じっている。筆者はメモしながら、「飛鳥Ⅱにも残念なファンが乗り込んじゃったのか。ゴダイゴもかわいそうに……」とドン引きしていた。そしたら、タケの掛け声が-

タケ:Steve以外の男性!

そう、さっきのKYなデカイ歌声の主は、Steveだったのだ!
笑った~~~!  o_ _)ノ彡☆ばんばん!!

Steve、良くやった! 今回は褒める!ヽ(^^
結局、男女ではなく、いつもの赤組青組に分かれた歌合戦になる。Steveの応援が功を奏し、Steve側の青組が勝利した。

“Beautiful Name”が終わると-

タケMC:両方とも、素晴らしかったです。
あのー、あと1曲になっちゃうんですけど……
会場:えー
タケMC:すいません。今の「えー」というのが私の大好物です。そう言っていただけると……。是非またこういう機会を設けたいと思います。(ここで筆者が青ざめ、冷や汗が噴出したのは言うまでもない。(~_~;))
タケMC;さっきSnyderが(「Tommyが」だったかな?)言ってましたが、僕たちはまだまだ頑張ります。それでは僕たちの大切な曲、“Gandhara”です。

9. “Gandhara”(日・日)
メンバー&竹越さん退場

~ENCORE~
メンバー&竹越さん再登場
タケ:どうも本当にありがとうございました。僕らは40周年ですからね。あと40年はみなさんと一緒に頑張りたいなと……。(会場に向かって)がんばりましょうね! 100(歳)くらいどうってことないよね。(ゴダイゴに向かって)みんな100歳までやるぞー! (会場に)みなさん100(歳)になっても来てくださいね! それでは「銀河鉄道999」です。

タケが曲名をコールすると、会場から一番大きな「わーっ」という歓声と拍手が!
ピュアだな~。そっかー、みんな「銀河鉄道999」好きなんだね。(*^^*)

10.「銀河鉄道999」(日・日)
2014年に何度も見てきたミッキーと竹越さんの場所(楽器)のチェンジはナシ。間奏はハモンドではなく、キーボードでアサノさんとミッキーのユニゾン。でも、ハモンドで慣れているせいか、ちょっとこのキーボードの音(金管っぽく聞こえたけど……???)がキンキン、トゲトゲしすぎ。筆者には耳障りな音だった。ミッキー、コレね、違う音の方が絶対いいよ。

「銀河鉄道999」のシメにTommyが叫ぶ。

Tommy:We love you!

で、会場は大盛り上がり!ヽ(^^ )
最後にメンバー&竹越さんがステージ前面に一列に並び、一礼。

【終演】20:55ころ
終演後、物販&サイン会(ミッキー、Tommy、アサノさん)
どうでもいいぷち情報だけど、Tommyには白ワインが、ミッキーとアサノさんにはオレンジジュースが運ばれていた。

【総評】
ドレスコードがインフォーマルだから、ゴダイゴも少なくともスーツかなと思っていた。だから『ゴダイゴ号の冒険』の仮装で登場したときには、びっくりした。そして本当に「ゴダイゴ号の冒険」をやるのかと心配になった。だってあんなのは超ディープなファンしか喜ばないもの。だから、ビートルズやモンキーズなど、スタンダードと言ってもいい有名な曲をやるって聞いたとき、ついこの前、聴いたばかりの曲だけど、なんだかホッとした。

セットリスト的には、2014/12/23のクリスマスコンサートからクリスマスソングを抜いたっていう感じ。ゴダイゴを知らない観客向けの内容だったと思う。やっぱりその辺は観客構成を考えているんだね。

“Beautiful Name”の歌合戦不要を常にネットの端っこで主張している筆者だが、今回は会場後方席の、明らかにゴダイゴファンじゃないよね? 的なご年配の方々が楽しそうに歌っている姿を見たら、なんだか目頭が熱くなった。(ノД`) まぁ、このような場では、致し方なしなのかな。いや、例年のゴダイゴライブでやれって言ってるんじゃないぞー!

会場はほぼ満員。ギリギリに行ったら、席を見つけるのに苦労してしまった。タイミングによっては、立ち見になったかも。それくらいの盛況ぶりだった。そして会場内もゴダイゴの演奏にピュアな歓声を上げたり、ニコニコ♪うーあーうーあー♪歌ったりと、結構盛り上がっていた。また飛鳥Ⅱでゴダイゴのコンサートがあるかもしれない。(ーー;)

【DATA】
Special Concert by Godiego on ASUKA Ⅱ (2015/01/10)

 

夕食2回目の乗船客18:00-19:00
夕食1回目の乗船客20:00-21:00
*重複参加不可

演奏時間:実質約55分(アンコール1曲含む)
曲数:10曲(内訳:ゴダイゴオリジナル7曲。カバー3曲)

サイン会:ミッキー、アサノさん、Tommy

セットリスト:内容は2回とも同じだった模様
1.”Cherries Were Made for Eating”
2.”Taking Off!” (日、日)
3. “I Want to Hold Your Hand”(THE BEATLES)
4. “Day Dream Believer”(THE MONKEES)
5. “Just the Way You Are” by Tommy(Billy Joel)
6. “Holy and Bright”  (日・日)
7.”Monkey Magic”
8. “Beautiful Name” (日・日)なんと! 歌合戦あり!
9. “Gandhara”(日・日)

~ENCORE~
10.「銀河鉄道999」(日・日)
料金表パンフ
「不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ」おしまい。

↓tiara_remixのASUKAⅡ乗船記録

ゴダイゴ号で冒険! レポ編1 「A4の封筒で」
・INDEX「ゴダイゴ号で冒険!」 【業務連絡】 「レポ編」には、ゴダイゴの話題はほとんど出てきません。 ゴダイゴコンサートについては↓をどうぞ。 不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ(前編) 不・完全採録! liv...

Live on ASUKAⅡ
スポンサーリンク
tiara _remixをフォローする
Miscellany

コメント

  1. 青空さん
    コメントありがとうございます。
    楽しんでいただけたようで、うれしいです。
    確かに、私の親世代の方々でした。
    彼らは我を忘れて大声を出すようなことはないのですが、楽しそうに歌っていて微笑ましかったです。
    あ、思い出すだけで目頭が……(ノД`)
    “Beautiful Name”の歌合戦の時には、タケは「音程は気にしなくていい」と、よく言ってますので、第一優先順位はとにかくデカイ声なのでしょう。
    その点、今回のSteveはとにかくデカイ声でした。
    なのにタケに「Steve以外の男性!」って言われちゃって、大笑いしました。(^▽^)

  2. レポートうれしいです。ありがとうございます!
    ビューティフルネームの歌合戦を楽しまれたご年配の方々は、きっとリアルタイムファンの親世代ですよね?
    例えば自分の親が豪華客船(乗るはずないけど)のゲストでたまたまゴダイゴのライブを見たら、やっぱりビューティフルネームの歌合戦は喜ぶと思います。
    ゴダイゴはブレーク期間は短かったものの、歌謡界?スタンダードを複数残したことは素晴らしいとあらためて思いました。
    普段は、もっともっとレア曲を!とか勝手なこと考えていますが。
    ただ・・・ビューティフルネームのサビは女性に厳しいですよね。
    男性キーでもオクターブ上げでも。
    ゴダイゴの曲は高いのが多いので、結構女性も歌えるものが多いけれど
    ビューティフルネームは、いつも迷います。
    結果いつも、原キーと無関係のキーで多くの人が歌っている気がします。

error: