Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2015/11/01 ゴダイゴ@中野サンプラザ(セットリスト)

P1010117

ゴダイゴ・コンサート2015@中野サンプラザ

スポンサーリンク

開演:16:17

端的に言うと、ヨシザワがベースでタケとSteveがツインボーカル。というか、タケメインで、Steveコーラスという感じ。所々、おなじみの曲でSteveがベースに入り、ヨシザワがギター、という編成もあった。

1. “The X-Ray Vison of a Poet”
2. “One Dimensional Man”
3. “Superman”
4. “Only Silence”
5. “Please Let the Sun”
6. “I Can’t Let Go”(タケ+Steveのボーカル。ヨシザワじゃなかったorz)
7. “Gandhara”(日・日)
8. “Images of Mystery”
9. “Kathmandu” (日・英;タケの曲紹介では”Kathmandu 2015″とは言わなかったけれども、もしかすると2015バージョン?)
10. “Home Is Calling Me”
11. “River Keep Running”

~メンバー紹介~

12. “Just Be Yourself”(by Mickie;1コーラスのみ)
13. “Morning Smile” (by Tommy; 「時を越えて」の英語版)
14. 「きみはミラクル」(←自慢じゃないが初めて聴いた)
15. “Beautiful Name” (日・日;歌合戦orz)
16. “Holy and Bright” (日・日)
17. “Monkey Magic”
18. “Happiness”(日・日)(― ―;) なんでやねん

~Encore~

19. “Thank You Baby”
20. “Cherries Were Made for Eating”
21. 「銀河鉄道999」(日・日)

終演:18:17

さすがヨシザワ! 期待通り! 良くやった! (▼.▼)y-゜゜゜

ゴダイゴは、いよいよ、本気になった……!?


INFO.

東京文化会館にて2016年4月22-23日
ゴダイゴ with Billboard Live strings
チケ代一万円!(特製プログラム付)
最速抽選「いち早プレリザーブ」プレミアム
受付期間:2015/11/6(金) 11:00~2015/11/11(水) 11:00


【開演・終演時刻協力】
信頼できるマニアさん、ありがとうございます。


2015/11/01 @中野サンプラザ(レポ1)へGO!

LIVE
スポンサーリンク
tiara _remixをフォローする
Miscellany

コメント

  1. 早速のご返信ありがとうございます。おっしゃられる通り価値感は人それぞれですから、ご満足されている方はそれでよろしいんだと思います。しかしながら彼らはプロです。ましては全ての面でかなりレベルの高い事をしていたバンドです。あらゆる面でがっくりしました。どなたかも記載されてましたが「演奏も小さくまとまっている感じ」まさに同感です。私は単純に練習が足りてないのにもかかわらず、人数が増えた分周りを気にしてやっと合わせているような印象を持ちました。演奏に迫力が感じられませんでした。そりゃそうですよね。譜面がん見しながらの演奏ですから、だいたいどれ位弾きこんだか、歌い込んだか分かります。その上であの「音響」ですからね。皆さん色々書かれている通りです。私もプロからアマチュアまで色々ライブ見ましたが多分最低レベルの音響でした。アンコール前の最後の曲のハピネスのイントロをシンセサイザーで弾いてましたが、耳をつんざくくらい音割れてましたよね。仕事休んで(まあこれは個人的事情ですが・・・)行った本当に後悔しました。本当にメンバーはこの事を理解して改めて欲しいです。今回の東京は行く気がとても起きませんでしたが、私は本来熱烈なファンであります。皆さんの評価の高い口コミが出て「また行きたいな」と思える事を願いたいです。長々と失礼しました。ありがとうございました。

  2. 確かに中野の音は酷かった。途中で帰りたくなるほど。なんであんな素人イベント以下のような音を聞かせるのか?私は地方在住でめったに行けないので本当に残念。トラウマになりもうコンサートに行く事はないと思います。

    • もんたさん

      コメントありがとうございます。

      価値観は人それぞれでしょうけれど、ゴダイゴのコンサートのために遠征する場合、私はチケット代+交通費(+宿泊費)以上の価値を求めます。それが満たされなかったとき、「もうゴダイゴのコンサートには行かなくてもいいかな」という結論になると思います。

      いまここにゴダイゴがいることだけに価値を見出す人、ゴダイゴだからこその音楽を熱望する人、ファンも様々です。私はゴダイゴを愛していますが、正直、今のゴダイゴは自らファンを失うようなことをする時があると思っています。おそらく彼らはそれに気づいていないんじゃないかな。

      もんたさんがゴダイゴのコンサートに行く気がなくなったと言うのも理解できます。

  3. 横レスにて失礼します。Rhadaさん、興味深い話題をありがとうございます。

    特に今回のサンプラザ公演では音響面で課題が残る結果になったと思います(実質14列目センターで聴いていた自分の感覚ですが)。冒頭の3曲がかなりブーミー(低音が強すぎる)で、吉澤さんのベースが弾くたびに音割れになるわ、『SUPERMAN』でかなり大きなハウリングが発生するわでヒヤヒヤすることしきりでした。『SUPERMAN』終了後MCの間にミキサーを調整したのか、4曲目以降は吉澤さんがベース担当の楽曲でも聴きやすくはなりましたが…。あと自分の席ではスティーヴのヴォーカルがほとんど聞こえないという印象でした。

    前述のベースについては、吉澤さんが使用しているWarwickベースと、スティーヴが使用しているカスタムベースとの出力差もあるのではないかと推測します。ベーシストが2人とはいえ実際に弾くのは1人なわけですから、ベース交替時にセレクタで切り替えするのですが、2本のベースの出力差を考慮したセッティングが不十分だったのかもしれませんね。あくまで自分の推測であって実際の状況は不明ですが。

    会場のスピーカー音のバランスですが、どうしてもセンター重視、しかもミキサーのある客席後列での基準になってしまうのではないでしょうか。逆にいえば前列に行けばいくほどバランスが悪くなる。しかも前列に座るのは(能動的にチケットを早期購入する)ファンが多数であって、ファンには音質面でフラストレーションがたまるという結果になっているという気がします。そういえば自分が5年前、サンプラザで参戦した某ハードロックバンドのライブでは2列目左手に座れたのです。しかし、ツインギターのうち左手側のギタリストの音は爆音なのに、右手側のギタリストの音はソロのイントロリフすら聞こえないということがありました。

    次回の40周年公演(2月大阪、4月東京)はストリングスとの共演で、さらに現場でのミキシングが難しい舞台となります。今回の反省を活かし、40周年記念に相応しいステージになることを願ってやみません。

    • ABCDE気持さん

      コメントありがとうございます。
      マニアックすぎて、話題に入っていけなーい!!

      けど面白~い!! 興味深い話をありがとうございます。
      あっ、レスが遅くなってすみません。

      ゴダイゴのコンサートではありがちなのですが、サンプラザでも開場が遅れましたね。それはサウンドの問題でしょう。
      もしかすると、あまり納得のいかない状態のまま、時間に押されてああいう結果になったのかもしれませんな。

  4. こちらのサイト、初めて拝見しましたが、内容もコメントも本音過ぎて面白いですね。
    私は以前、ミッキー本人がまだHPにBBSを儲けていた頃、本音をコメントして、昔ミーハーだったであろうファンの人たちから袋叩きにあったことがあります(^ ^;;; 以来、発言はみんなが見えるところには書かないように気をつけていました。
    毎年ゴダイゴのライブを見てきて、正直なところPAが悪いなとずっと思っていました。専属のPAはいないんですかねー。
    聴く位置で音が多少変わるのは仕方がない面もあるんですが、前回の神奈川県民ホールなんかは、前から6列目左寄りだったんですが、ベースだけ大きくて、ドラムも聴こえないほどでした。もちろんギターも鍵盤もよく聴こえずで、途中で帰りたくなりました。終了後にメンバー方に直接伝えましたが、トミーだけ怒ったようにびっくりしてました。てことは中音はちゃんとバランスとれているんでしょうね。
    中野サンプラザもまた7列目で左寄りでしたが、吉沢氏のベースだけ大きすぎでした。
    「誰かー、ボリューム下げるように指示してくれー」と叫んでいました。
    Steveに変わった途端、収まりが良くなったので、「なるほど」と思いました。
    つまりですね、ゴダイゴっていうのはポップスの音作りなんですよね。だから自ずとタケを前に出すように全体の音を作らないといけない。でも楽器の人数が多いので、ヴォーカルだけPAで上げるのもなかなか難しいし、ハウってしまいかねない。そして本人の声量にも頼れない。
    だからそのことが良く分かっているSteveのベースは、本人のボリューム調整であれば抑え目なのでしょう。ドラムも相当に抑えられている。ただし鍵盤も2台になったし、ホーンズは入るし、ウワモノが多いので、実はベースには音量が必要。
    私は自分がハードロック系の音楽をやっているので、実はゴダイゴの音作りはかなり物足りない。本当はプログレやHRの要素がいっぱいあるにもかかわらず、丸く小さくまとめられてしまっている。いつ満足のいく音を出してくれるかと毎回期待を込めて見に行くのですが、いつも裏切られ。ラウド系の音楽は楽器全体の音量が大きいので、楽器の演奏を堪能できるのですが、なんとも今回も鍵盤すらよく聴こえず、またしてもドラムも抑えられ、ギターに至っては弾いているのかどうか分からないレベルにまで下げられていて、かなり不満でした。ホーンズと吉沢ベースだけがデカかった。
    というわけで、4月のお高いライブは買う気が起きず放置。こう書くと音にだけうるさいオタクのようですが、実際は筋金入りのゴダイゴファンなんですよ。もう少し音をちゃんと聴かせて欲しいです。・・・ということをメンバーに伝えたい・・・。

    • Rhada さん

      コメントありがとうございます。

      サンプラザでの私の席は、ずーーーーっと後の一番端っこでした。私自身は音響に関しては素人なので、各楽器のバランスはあまり気にならなかったのですが、それでも序盤での音割れが不快でした。サンプラザの設備の問題なのか、PAの(人為的?)問題なのかは分りません。

      >本当はプログレやHRの要素がいっぱいあるにもかかわらず、丸く小さくまとめられてしまっている。

      万人を満足させるのは難しいのですが、少なくとも今のゴダイゴにはプロデューサーとかブレーンとか、俯瞰する人材がいないので(←キッパリ)、残念な部分が目立つのかもしれません。

      >実際は筋金入りのゴダイゴファンなんですよ。

      ありがとうございます。
      これからもゴダイゴをよろしくお願いします。< (_ _)>

      >・・・ということをメンバーに伝えたい・・・。

      Hav Mercyかタケ事務所に感想を送るのが最も安全な手段だと思います。

      ココで思いのタケを叫んでみるのも試してみる価値はあるかも。ないかも。

  5. 本当に素晴らしかったです。
    ワンディメンションからの曲を聴いていて、海外アーティストみたいって思ってしまいました(^-^)
    そして、こんなにみんな吉澤さんを待ち望んでいたのですね。
    このページのコメントご本人に読んでいただきたいですね。
    欲を言えばみんな吉澤さんに注目することはわかっていたはずだから、イミテーションとか、スティーブが完全主役の曲も入れて欲しかったなぁ。
    次回以降もすごく楽しみが増えました‼︎

    • >青空さん

      コメントありがとうございます。

      正直、Steveはベースを弾かなくてどうするのかなと思っていましたが、コーラスで意外にいい効果がありましたね。タケの薄っぺ人畜無害感が軽減されたとか。

      MOTION BLUE YOKOHAMAで“Desire”と“Guilty”を聴いた青空さんとあきらさんが羨ましすぎる~~~~! 
      実はこの二曲を期待していたんですけどね。次回以降に期待しましょう。

      ヨシザワ~~~、“Guilty”やって~~~~!!!
      “Desire”も! ついでに”Future’s Calling”も~~~!!(おねだり)

  6. セットリストありがとうございます。
    私は9列目のやや左側、座席がすこしカーブしているところで、タケやミッキーが正面に見られてとてもよいポジでした。
    吉澤効果を期待していましたが、期待以上に発揮されていたと思います。
    いきなりOne Dimention Manから3曲はインパクトありました。
    その他、私にとっての初生が半分くらいあって幸福至極でした。
    タケもほとんどの曲でオリジナルのキーで難曲を頑張っていました。
    私もヨシザワのI can’t let goを聴きたかった…(^^;
    それにしても吉澤さんはうまいですね~

    • >あきらさん

      コメントありがとうございます。

      私もOne Dimention Manからの選曲に驚きました。これは、いわくつきのLP(←LPと言わせて!)でしたからね。
      ゴダイゴでのライブ演奏は感慨無量で、うるっときました。(ノД`)

      >私もヨシザワのI can’t let goを聴きたかった…(^^;

      うんうん!o(^-^)o

      ヨシザワも今では声がお父さんになったと思うので、YouTubeで聴けるような無垢な青年の底抜けに明るい“I Can’t Let Go”の再現にはならないでしょうけどね。

      でも、実際に聴いて、あーだこーだ言いたかったな。

  7. お世辞でなく、本音の感想で、失礼します。
    m(._.)m

    東大寺以降、ゴダイゴのコンサートに定価を払うのは高過ぎると思いながら、定価のチケットを購入していました。
    今回は、吉澤洋治さんの正面だったので、吉澤さんの演奏をオペラグラスで観ていましたが、左手の動くタイミングもピッタリだし、指の動きも美しくて、ようやく定価分の価値のあるコンサートになったなぁと思いました。

    東大寺の時は、コンサートの後のカラオケ大会が楽しかったのですが、今回は、コンサートの後のゴダイゴの考古学談義も、楽しかったです。
    白い小島(笑)の話とか。

    • >Bluebellさん

      コメントありがとうございます。

      ヨシザワの参加でゴダイゴは変わりましたね!
      これまで私がライブで聴いたことがなかった曲が、ヨシザワの参加により、一挙に増えました。
      ゴダイゴの進化を感じました。

      さすが、ヨシザワです!

      “Guilty”やって~~~~!!!(-∧-)

error: