Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

CM Song Graffiti…

セットリスト

2012/07/14 15:30開演
at トヨタアムラックスホール (池袋)

以下、第1部、第2部、第3部は、ライブ構成から便宜上筆者が名付けたものです。

スポンサーリンク

【第1部 アニメソング】

1. 「ニルスのふしぎな旅」(日)
2. 「ハロー・アドベンチャー」(日)『ビックリマン』
3. “Born to Be Free”(英)『うる星やつら』
4. “Rock the Planet”(英)『うる星やつら』
5. 「超新星フラッシュマン」 ♪地球にピンチがやってくる~♪
6. 「テイキング・オフ!」(日)

【第2部 タケが高校時代にバンドで演奏した曲とか当時のヒット曲でビートルズ以外】

7. “Simon Says” (1967) by 1910 Fruitgum Company
8. “My Girl”(1965) by The Temptations
9. “Purple Haze” (1967) by Jimi Hendrix
10. “You Keep Me Hanging On” (1967) by The Vanilla Fudge *オリジナルはby The Supremes(1966)
11. “Touch Me” (1968) by The Doors
12. “Aquarius (Let the Sunshine in) ” (1969)by The 5th Dimension *オリジナルはミュージカル『ヘアー』(1967)の二曲。

【第3部 CM SONG GRAFFITI】

12. “Mirage”
13. “The Morning After”
14. “Now Your Days”
15. “In Your Eyes”
16. “Uncle John”
17. “Salad Girl”
18. “What Did You Do for Tomorrow”
19. “Symfonica”
20. “Smile”
21. “Apple Candy”
22. “Lyric” *ラストのフレーズの譜割りが♪Just for you♪ →♪for you♪とCM ver.で。
23. “Red Chapeau”
~Encore~
24. “Sprinter Lift Back”
25. “Remember My Love” 映画版『うる星やつら3』エンディング

筆者が愛するゴダイゴのボーカルが、いいのか、あれで???
まったく、心配させるぜ。
(*ーー*) …

コメント

  1. メグメグさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね、タケは「MORエッセイ」でも明らかなように、本当にあったことを書いたり、話したりするのは上手いですよね。
    歌の部分では、前回は、率直に言って期待はずれでした。
    もっとファンの気持ちを分かろうとしてくれると良いのですが……。

  2. タケのソロライブは3回目でしたが、歌もさることながら、トークが面白すぎる。前回の浅野さんとのオーストラリアの話もそうでしたが、今回の高校時代のバンドの話もきっと時間の制限がなければかなり面白い話が出たんでしょうね。話の合間に歌ってって感じでしたもん。
    確かに、タケファンの集まりなので、そこにタケがいるという存在自体が嬉しくて、同じ空気を吸ってるだけで嬉しくているのだけれど、やっぱり歌はプロとして頑張って欲しいかな~。と、ちょっぴり思っちゃいます。

  3. Bluebellさん
    コメントありがとうございます。
    Bluebellさんは、今や悟りの境地なのですね。
    連日[絵文字:v-275][絵文字:v-275][絵文字:v-275]と、ヤケ酒の日々を送っている私は、まだまだ修行が足りませんな。
    この夏休みに、滝に打たれようと思います。(^^ゞ

  4. ゴダイゴのメンバーに「プロとしてダメじゃない!」と叱ってくれる厳しいファンが複数いれば、こんなことにはならなかったのかも知れませんね…。
    私は、もう音楽としてのゴダイゴは諦めているので、ゴダイゴの歴史として、タケカワユキヒデさんが語る史実を聴くために、チケット代を払っていますから、最近は、歌がダメでも「あららぁ~(^_^;)」としか思いませんが、昔のレコードみたいに美しいゴダイゴが聞きたい方は、つらいだろうなぁと思います。
    私は、ゴダイゴを聞いた後は、出来るだけクラシック音楽を聴いて、心を回復させています。今回は、エルガー本人が指揮した1932年の「威風堂々」の録音盤が聴けました(^_^)!
    ずっと思ってたシビアーな本音を書いちゃいました。お気に障る方がおられたら、ごめんなさい。m(._.)m

  5. Bluebellさん
    コメントありがとうございます。
    ファンに「初日は有料公開ゲネプロ」などと言われるようではダメですね。
    初日の一曲目からお客さんを満足させないと。
    プロなので。
    タケに懇々と説教してやりたいです。 (……なにゆえ上から目線?)
    「さすがゴダイゴのボーカリスト!!」と絶賛されてほしいのです。

  6. タケカワユキヒデさんのステージは、ゴダイゴを含めて、昔から、初日は有料公開ゲネプロだから、仕方がないでしょう(^_^;)。
    同じ演目での二回目は、きっと、素晴らしくなることでしょう(^_^)。

error: