Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゴダイゴ号で冒険! レポ編3 「持ち物リスト」

スポンサーリンク

・INDEX「ゴダイゴ号で冒険!」

飛鳥Ⅱでのゴダイゴのコンサートの様子は↓からどうぞ。

速報 ゴダイゴ live on 飛鳥Ⅱ
ゴダイゴ live on 飛鳥Ⅱ 2nd stage 【開演】20:00ころ BGMもなく、メンバー&竹越さんが「なんと!」と言うべきか、「やっぱり!」と言うべきか、『ゴダイゴ号の冒険』の衣装で登場。(ソレ、まだ保管してた...
不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ(前編)
【業務連絡】 某FBからパクってきた写真は、一部、普通の携帯電話(フィーチャーフォン)では表示されないかもしれません。「フルブラウザ」機能で見られるかもしれませんが、よく分りません。ちゃんと見られなかったらすみません。< (_ _)...
不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ(後編)
【業務連絡】 某FBからパクってきた写真は、一部、普通の携帯電話(フィーチャーフォン)では表示されないかもしれません。「フルブラウザ」機能で見られるかもしれませんが、よく分りません。ちゃんと見られなかったらすみません。<(_ _)&...

以下の「ゴダイゴ号で冒険! レポ編」は、tiara_remix個人の飛鳥Ⅱ乗船にまつわる記録です。すごーくお時間がある方は↓からどうぞ。

ゴダイゴ号で冒険! レポ編1 「A4の封筒で」
・INDEX「ゴダイゴ号で冒険!」【業務連絡】「レポ編」には、ゴダイゴの話題はほとんど出てきません。ゴダイゴコンサートについては↓をどうぞ。不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ(前編)不・完全採録! live on 飛鳥Ⅱ...
ゴダイゴ号で冒険! レポ編2 「ドレスコード」
・INDEX「ゴダイゴ号で冒険!」飛鳥Ⅱでのゴダイゴのコンサートの様子は↓からどうぞ。以下の「ゴダイゴ号で冒険! レポ編」は、tiara_remix個人の飛鳥Ⅱ乗船にまつわる記録です。すごーくお時間がある方は↓からどうぞ。...

20150206003501937

「飛鳥Ⅱ A-styleクルーズ~冬彩(ふゆいろ)~」

2015/01/10 横浜発
2015/01/12 横浜着(飛鳥Ⅱ2泊)
食事:朝2回、昼1回、夕2回
「シチュエーション別 持ち物リスト」
(tiara_remixまとめ)

●一日目

★乗船
・乗船券、バゲージタグ(荷札)、『日程表』、『飛鳥Ⅱクルーズガイドブック』
乗船約2週間前に宅急便で受け取るA4封筒内から最低限必要なもの。

・財布
現金+クレジットカード。自宅←→飛鳥Ⅱへの往復交通費確保!!

★ディナー1(ドレスコード:インフォーマル)
・パターンA:ワンピース、ショール/スカーフ/ボレロなど
1月とはいえ船内は常春かと思いきや、ノースリーブや半袖だと肌寒い。羽織れるものがあると安心。
・パターンA’:靴、アクセサリー(ネックレス、ピアス)、下着、ストッキング
・クラッチバッグ+手提げセカンドバッグ(←カメラ入れたり)

★就寝
・ナイトウェアまたはパジャマ(Tシャツ、パンツ、カーディガンなど)
飛鳥Ⅱでは、日本国内のホテルや旅館のようにパジャマ類が設置されていないので、持参必須!

★入浴(船室にはバスルームがあるが、グランドスパ=大浴場を使用する場合)
・部屋←→大浴場往復時のリラックスできる服があると便利。
・バックル付サンダル
お風呂上がりに靴を履きたくない場合。バックルがないミュールは安全上NGとなっている。サンダルがあると、朝食、昼食、船内散策、ちょっとその辺に行く時に便利。ただし、うっかりそのままデッキに出ると、寒いのなんのって……。

●二日目

★朝食、昼食など(ドレスコード:カジュアル)
・カットソー/ブラウス、スカート/パンツ、カーディガン、ストッキング、靴下
乗船時と同じ格好をしたくなければ、それとは別パターンを用意。
・靴、アクセサリー、バッグ(←乗船時の物を使い回した)

★エクササイズ
・フリース/トレーナー、Tシャツ、トレパン、スニーカー、靴下、季節によって水着
船内にはフィットネスセンターやストレッチ講座など、身体を動かす機会が多く提供されている。筆者は「非日常」を楽しむため、飛鳥Ⅱでは、普段絶対にやらないこと=身体を動かすことに決めた!

★ディナー2(ドレスコード:インフォーマル)
・パターンB:ワンピース、ショール/スカーフ/ボレロなど
・パターンB’:靴、アクセサリー(ネックレス、ピアス、ヘアアクセサリー)、下着、ストッキング
・バッグは一日目と兼用。

●三日目

★下船
乗船時と同じ格好
または2日目昼間のアレンジ。
~~~~~

その他

★天候
・日焼け止め、サングラス、帽子や日傘(←デッキでは風で吹き飛ばされる危険大!)
・雨傘、レインコート(タケが乗船する場合は用意しておいた方が安心)
・冷え対策:靴下、アンクルウォーマー、アームウォーマー等

★小物
・ハンカチ+ティッシュ(自宅→飛鳥Ⅱ+2日目+飛鳥Ⅱ→自宅=3セット)
・リップクリーム&ハンドクリーム
・爪切り、絆創膏
・メイクセット、クレンジング、化粧水、乳液
船室にはシャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー、固形石けん、歯磨きセットなどはあった。

ついでにグランドスパ(大浴場)の脱衣所の洗面台には、化粧水、乳液、ボディローション、クレンジング、ブラシ、ドライヤーなどがあった。そして浴室内には、洗顔石けん、ボディシャンプー、シャンプー、コンディショナーが設置されていた。

・静電気防止スプレー

・替えの下着、ストッキング(伝線が怖い)
室内が乾燥しているので、洗濯して干しておくと、翌日には乾いているかも。船室内に干す場合は、洗濯ばさみ、洗濯ロープがあると便利。*飛鳥Ⅱにはランドリールーム(洗濯機、乾燥機、アイロン、洗剤等設置)もある。

・眼鏡、双眼鏡(景色用)、オペラグラス(ショー用)など

・ドアの目印用の飾り物+それを貼り付けるマグネット(フック付が良さそう)

・常備薬(風邪薬、胃腸薬、頭痛薬)&酔い止め
5デッキのレセプション(←ホテルのフロントみたいな所)のカウンターに、「ドラマミン」という酔い止めの薬が「ご自由にどうぞ」的に皿に山盛りで常設されている。つまり好きなだけ無料でもらえる。服用には、最低4時間以上間隔を置くよう注意書きがあった。

筆者はネットでとても評判がよい「アネロン ニスキャップ」を持参した。服用は一日一回だけ。なんと一錠で24時間効くという。体質に合ったのか、一切酔うことはなかった。当然ながら、飲酒を控えた。(←控えただけで、「一杯も飲んでいない」とは言わない)

★取材
・カメラ、携帯電話、PC/iPad+キーボード、Walkman+ヘッドフォン(各ガジェット用充電用ケーブル&AC電源アダプタ)

・三脚、メモ帳、筆記用具など。
デッキで三脚を立てようとしたら、軽量すぎて海風で吹っ飛ばされそうになった。なので、三脚は安定した材質の方が良い。結局、三脚は一度も使わなかったけれども。Σ\(–;) じゃ、なくてもいいじゃん、というセルフツッコミはおいといて。
~~~~

ゴダイゴ号で冒険! レポ編4へ続く

コメント

error: