Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

正式発表!

ゴダイゴ事務所Hav Mercyより

6月6日・7日のモーション・ブルー・ヨコハマでのライブに
6日(金)1stのみ ステーヴが1曲ジョイントに加わります!
吉澤洋治とステーヴ・フォックスの2ショット!もお楽しみに。(原文ママ)

Hav Mercyへ行ってみる。
やっと正式発表されたな。
昨日の午前中の段階で、日刊スポーツにも掲載されていた模様。
日刊スポーツより。

(2014年)3月の交通事故で全治8週間の重傷を負ったゴダイゴのリーダー、ミッキー吉野(62)が、生まれ育った横浜のライブレストラン「モーション・ブルー・ヨコハマ」で6、7日に復活ライブを行う。ゴダイゴとしては15年ぶりの横浜公演。日刊スポーツの取材に「2カ月の入院中、地元のファンに心配をかけたし小学校時代の友人も見舞いに来てくれた。元気になった姿を見せたい」と熱く語った。(中略)6日の公演ではゴダイゴの新旧ベース、スティーブ・フォックス(60)と吉沢洋治(57)の初共演も予定。(後略)(赤字強調 by tiara_remix)
「ミッキー吉野、重傷事故から復活ライブ」(2014年6月3日7時11分 紙面から)

ってことは、昨日のテレ朝newsはスクープでもなく誤報でもなかったってことになるな。
事務所も正式発表したし。
Steveとヨシザワのダブルベース……
いや、アサノさんとヨシザワのダブルギターか……
あ、意外な展開でSteveとアサノさんのダブルベースでヨシザワがリードギターって超レアなバージョンも……
妄想中……||´-`).。oO

↓画像をクリックするとMotion Blue YOKOHAMAのサイトへジャンプします。
0606-thumb-668x376-889.jpg
空席情報へGO!
日刊スポーツで全文を読んでみる。
もう一度Hav Mercyへ行ってみる。
オフィシャルサイトは……、〇×▲◆※。
(あ~ら、奥さん ヽ(∇⌒ヽ)
あそこは全ての内容転載・引用禁止ですのよ)
てゆーか、「6日(金)1stのみ ステーヴが1曲ジョイント」って、一曲だけなのか。
ずいぶん無理するな~。
C= C=C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ

Information
スポンサーリンク
tiara _remixをフォローする
Miscellany

コメント

  1. 青空さん
    おかえりなさ~い。
    大雨の中、大変でしたね~。
    こう連日雨が降っているということは、東京は梅雨入りしたのでしょうか?
    >ギルティは全部英語でトミーがリードボーカル、タケがサビだけ控えめにコーラスされていました。
    あー、そうそう!! それそれ!!
    知りたくてどなたかにお尋ねしようと思っていました。
    フランス在住のTommyでも、全部英語で歌ったのですね。
    “Guilty”の原詞(雷から始まるバージョン)は、『Walk On 37号』に掲載されています。
    FLOWER版とは、あちこち違っていますね。
    15周年記念ボックス版は、仏語→英語に替わって(戻って?)いますが、そこからさらに作詞者自ら改訂したのでしょうか。いや~私も聴きたかったな~。野音に期待したいです。
    タケは自分が作曲したわけでもないので、歌詞が特に覚えにくいんでしょうね。
    もしかすると歌詞の意味も分ってないかも。いや英語の文法的な意味は分ってるでしょうけどね。
    青空さんも満足されたようで、私もうれしいです。良かった、良かった。(^▽^)
    ライブハウスはライブハウスの楽しさがありますね!

  2. 行って参りました。
    あまりの暴風雨で、赤レンガ入りしてしばらく茫然自失状態でした(^_^;)
    セットリストは昨日の1stと同じようです。
    カトマンズが英日、ビューティフルネーム、ガンダーラ、銀河鉄道999は全部日本語でした。
    ギルティは全部英語でトミーがリードボーカル、タケがサビだけ控えめにコーラスされていました。
    私は英語版の歌詞はあまりよくわからないのですが、15周年BOX版とは違っているような気がしました。
    YouTubeにある雷から始まるバージョンと同じだったのかな?
    サビが何度もくりかえしGive me a chance,babeとなっているものでした。
    タケはコーラスだけだけどカンペ見っぱなし、トミーも紙を時々見ていました。
    あのバージョン、トミーが最初に作詞した初期のものなのでしょうかね?
    個人的には前半の主役は吉澤さんが奪い、後半の主役はアンコール一曲で竹越さんが奪って行った感じでした。
    大満足です。隣のテーブルにはモンキーマジックの蜘蛛の糸がかかるほど間近で見て聴くことができました。
    曲数は少ないものの、テンポが良くて充実感がありました。
    また行ける機会があればライブハウスの演奏に行きたいです。

  3. 僕ソンの「中国后醍醐」を思い出すような感じでしたよ。
    歌合戦なんて、「再来一次」「大声」
    とか楽しそうに言ってました。
    15日のさいたま公演でも「カヴァーズpart5 中国后醍醐」購入出来ますが、作りながら笑っちゃう位だそうですよ。
    かなりのお気に入りなのかもしれません。みんなの協力の賜物ですからね。

  4. tiaraさん
    Desireは生演奏でした。
    The Future’s Callingも是非やってほしいです!野音で!
    結構はじめてライブに来たという人がいましたね。ライブハウスでやると新規開拓になるのかも。
    MCで中国ツアーの話をしてて、当時の楽器一式を中国に置いていったそうで、それまで中国国内でエレキギターとかドラムセットは存在しなかったと。当時浅野さんが置いていったエレキギターは、今でも中国のギタリストの人が大事に持っているのだそうです。
    天津でビューティフルネームの歌合戦をしていたとき、男だけ/女だけでやってもらいたかったけど中国語が分からなくて言えなかった、とタケが言ってました。その流れで昨日は男女対抗となったのですが、だめ、勝てません\(^o^)/
    写真は、私は映ってませんでした。1stステージのものかもしれません。吉澤さんのアカウントで上がったのをゴダイゴアカウントでシェアしてますね。

  5. メグメグさん
    情報をいただきありがとうございます。<(_ _)>
    Steveの一曲ジョイントがどうだったか知りたかったんですよ~。
    (ノ^▽^)ノ~♪
    レア感満載なライブでしたね!!
    中国のスライドは、もしかしたらタケソロの『中国后醍醐』カバーがキッカケになっているのかもしれませんね。『Walk On』会報とか『明星』とか『平凡』とかに掲載された写真以外の、見たことがないオリジナル写真があったのでしょうね~。
    Steveは、そんじゃ“Monkey Magic”のためだけにいたってこと? “Monkey Magic”は終盤でしたね。そこまでいるなら、もっと演奏してよぉぉぉ~、って駄々をこねたくなります。
    あ、Steveは歌だけでベースは弾かなかったってことか!
    そっか~。先の報道から、てっきりSteveも演奏するんだとばかり思っていました。
    ゴダイゴのFacebookにアップされているMotion Blue YOKOHAMAの写真に、Box席にいるSteveの写真がアップされていますね。もちろん他の観客もバッチリ写っちゃっていますが……。ゞ(–;)
    演奏しているロクダイゴの写真こそアップせーよ、(#`Д´)ノノ┻┻;
    ……って、思います。

  6. あきらさん
    情報をいただきありがとうございます。
    おおーーーっっ!! “Desire ”からですか!!
    ステキ!! (ノ^▽^)ノ~♪ 

    もちろん、生演奏ですよね? ここのところ、オープニングはテープ(録音したヤツって意味ね)でしたから、生演奏はうれしいですね。今年の野音も期待したいです。勢いに乗って、“The Future’s Calling”もライブで聴きたい!

    (二曲とも、アップ主さまありがとうございます)
    セットリストを概観するとFLOWER & エスニックっていうコンセプトでしたね。ヨシザワの参加ならではの興味深い構成です。アサノさんのベースを持った姿も見たかったな~。
    いや~、豪雨の中、行った甲斐がありましたね~! 良かった良かった。
    セットリスト&感想をいただき本当にありがとうございました。
    雰囲気を楽しむことができました。
    とってもうれしかったです! (^▽^)
    ところで、ゴダイゴのFacebookに、観客の写真がアップされています。(無神経だな~)
    あきらさんも写っちゃってますか? 
    (世の中には自分の姿を不特定多数に晒されたくない人もいるんで回答不要です。)

  7. 1stでは
    アンコールは「銀河鉄道999 」だけでした。
    2ndの方が1曲お得でしたね。

  8. 行って来ました。
    モーションブルーの1st stage
    セットリストは2ndと全く同じです。
    曲順も。
    スティーブはBOX席にお客さんのように座ってまして、気がつかなかった人もいるようです。
    Monkey Magicの時にステージに上がってきて、タケと2人でダブルボーカルで1曲歌いました。
    蜘蛛の糸は1こずつ、「気を利かせて4個あるかと思ったのに、2個しかなかった」と、タケ。
    タケのストールを一緒に首に巻いたり、(途中タケは取り返してましたが)ノリノリで楽しかったですよ。
    サプライズは中国公演の時の写真のスライドショーですね。
    みんな若い。吉澤さんが痩せてる!というのも話題でした。

  9. 行ってきました\(^o^)/
    セットリストです~
    開始 21:30
    1. Desire (インストルメンタル)
    タケ登場
    2. Leidi Laidi
    MC
    3. カトマンズ
    4. Silk and Spice
    MC
    5. Guilty(歌はトミー)
    6. Carry Love
    MC
    7. Loneliness(吉澤さんがギター、浅野さんがベース)
    MC 中国ツアー当時のスライド上映
    8. A promise in Tianjin
    9. Monkey Magic
    MC
    10. ビューティフルネーム(日-中-英)
    歌合戦は男女対抗、男性撃沈
    サビの部分は中国語バージョン
    11. ガンダーラ
    アンコール
    12.ホーリー&ブライト
    13.銀河鉄道999(日-英)
    終了23:00頃
    セットリストはとても満足でした。特に冒頭のDesireを聞けたのはうれしい。あと、Flowerの曲もうれしい。タケはカンペを見ているのに結構歌詞間違えてました。あととても力を抜いた歌いっぷりでした…
    ステージが近くてメンバーがよく見えました。
    吉澤さんは誰かが危なかったり間違えるとにやーっとしてました(^_^;
    FBによると、リハ1回であとは本番らしいです。
    ミッキーがメンバー紹介の時に、6/27にここでなつの組でライブをやると告知あり、あと、ヨシザワがいるからいつもと違う曲をやるのだけれど、楽譜を見て演奏するのは本当はまずいんだよね…などと言ってました。
    アンコールでは、ミッキーと竹越君が入れ替わって、竹越君が999のハモンドオルガン弾いてました。
    終了後トミーと浅野さんのCDにサインしてもらって握手してもらいました。ミッキーがいたので握手してもらって、野音のチラシの裏にサインもしてもらいました!
    とても楽しかったです。
    帰りは電車がなくなってしまい、行けるところまで言ってタクシーで帰ってきました。もっと近くて、もっと安ければ、もっと行きたいですね~。

  10. あきら さん
    コメントありがとうございます。
    いよいよ今日ですね! 
    雨で移動が大変でしょうが、Motion Blueではどうぞ思いっきり楽しんできてください!
    「サプライズ」って何でしょう???
    気が向いたらでいいので、セットリストや感想、雑感、サプライズのタネあかしなどなど、おしえてくださいね!(^▽^)

  11. 今日の2nd行きます!
    Steveの参加については吉澤さんのFacebookに書いてありました。惜しい…
    サプライズがあると書いてあったのでちょっとは期待しています。

  12. 青空 さん
    コメントありがとうございます。
    雨ですね~。ぷ。
    そっか、青空さんはSteveとヨシザワの共演を聴くことができないのですね。残念! 
    そもそも決定&公表が遅すぎますよね~。
    だけどSteveとヨシザワの共演はたった一曲らしいです。
    この中途半端さがイミフだけど、そのうちフルで共演することもあるでしょう。
    今回はヨシザワのプレイを楽しんできてくださいね~!
    気が向いたらでいいので、感想をお聞かせくださいませ~。o(^-^)o 

  13. Bluebell さん
    コメントありがとうございます。
    私はMotion Blueに行ったことはなくて、BBLでの印象ですが、隣席のアベック(今風に言えばカップル)は、特に熱烈なゴダイゴファンというわけではなかったようです。漏れ聞くところによると、BBLの常連さんみたいでした。
    ゴダイゴにとっては新たな顧客を獲得するチャンスですね。

  14. こんにちは。
    そんなわけで、tiarraさんの妄想されている共演形態の検証ができないというショックより、2日ともしっかり雨予報であることに感銘を受けています。
    ゴタイゴ、雨乞い祭りとかに飛び入り参加すべきだと思うのです…

  15. 短時間の演奏で、チケット代金が高額のライヴは、会場代が高いのだから、その会場に価値を感じる人か、その会場の常連さんで、いつも高額で短時間のライヴを聞いている人が、ビジネスのターゲットなのでしょうね…。
    初めてゴダイゴのライヴを聞く人が、たくさん来てくれて、会場で、CDが売れると良いですね(^^)!

  16. Bluebell さん
    コメントありがとうございます。
    ヨシザワならコントラバスも難なく弾きこなしそうですよね。
    タケは、元祖ゴダイゴのよろず屋(今風に言えばコンビニエンスストア)として、がんばってもらいましょう!
    いや、何を演奏するのか分りませんが……。
    あ、私は残念ながらMotion Blue YOKOHAMAは行けません。
    だって、だって、高いんだもん。(・_・、)

  17. ダブルベースって、コントラバスですね。
    その曲では、タケカワユキヒデさんにチェロを弾いて貰いましょうよ(^^)!

error: