タケ出演:水曜歌謡祭 | Miscellany

タケ出演:水曜歌謡祭

水曜歌謡祭
2015/07/08 19:57-

タケの登場は20:40頃?

スポンサーリンク

登場前紹介

N(ナレーション):1975年にソロデビューしたタケカワユキヒデさん。今年ちょうどデビュー40周年を迎えます。

画面:白いスタンドカラー衣装“Beautiful Name”のVTR。(『夜のヒットスタジオ』かな?)
♪Every chiled has a beautiful name…♪

N:タケカワさんはソロデビューした翌年、メインボーカルを務めるバンド-

画面:“Beautiful Name”のシングルジャケット。

ゴダイゴを結成し、作曲も担当。多くのヒット曲を世に送り出します。(タケと関係ない話なので中略)今夜はそんなタケカワユキヒデさんのスペシャル・ステージ、まずは……

画面:チャイナ服の“Monkey Magic”(『夜のヒットスタジオ』)のVTR
♪Monkey magic, monkey magic…♪

N:「モンキー・マジック」

画面:『西遊記』左から沙悟浄(岸部四郎)、白龍(馬)、猪八戒(西田敏行)、玄奘三蔵(夏目雅子)の写真。

N:人気ドラマ『西遊記』の主題歌として大ヒット。当時としては珍しい全編英語の歌詞も話題となりました。そして-

左胸にゴージャスなムラサキ刺繍の“Gandhara”(『夜のヒットスタジオ』)のVTR
♪In Gandhara, Gandhara, They say it was in India…♪

N:ゴダイゴ最大のヒット曲「ガンダーラ」。1979年、およそ90万枚を売り上げ、年間チャート6位を獲得しました。さらにもう1曲-

画面:「銀河鉄道999」のイラスト→走る鉄郎→風に髪がなびくメーテル
♪さあ行くんだ その顔を上げて~♪

N:「銀河鉄道999」。同名アニメ映画の主題歌としてヒットしたお馴染みの曲。今夜はこちらの3曲をスペシャルコラボレーションでお送りします。それでは3曲続けて「タケカワユキヒデ・スペシャルステージをご覧いただきましょう。

CM

歌前インタビューにしては短すぎ

森高(千里):続いては、今年ソロデビュー40周年を迎えられたタケカワユキヒデさんです。よろしくお願いします。
タケ:よろしくお願いしまーす。
森高:ゴダイゴといえば、 70年代後半にを一世風靡した伝説のバンドということで
タケ:ありがとうございます。
森高:私も大好きだったんですけども……
タケ:ハイ……

と、ここで森高は藤田朋子さんに話を振る。ぶちゃけタケより藤田さんの方が喋る量が多く、どっちがメインゲストか分からない。森高にスタンバイを促されると、タケは「早いですね~」と話し足りない様子。

森高:タケカワユキヒデさんでゴダイゴ名曲スペシャル・メドレーです。どうぞ。

ゴダイゴ名曲スペシャル・メドレー

“Monkey Magic”
「アチャーーッッ!」なしで。タケの歌がウイスパーっぽくてパワー不足な感じ。間奏はミッキーがシンセで弾いてるあたりをストリングスがカバーしていて、ホーンズもあったし結構良かった。コーラスの人たちも一斉に蜘蛛の糸を飛ばす。最近はこのパターンなのね。アッサリ“Gandhara”へ。

“Gandhara”(日・日)
♪その国の名は♪から若い人(増田ナントカさん。誰σ(。・・。)?)がソロで参加。最後のサビの繰返しを二人で向かい合って。

「銀河鉄道999」(日・日)
SMAPみたいな踊りをする女性の人たちをいっぱい従えて、賑やかだった。(´ρ`)

森高(千里):タケカワさん、ありがとうございました。
タケ:気持ちよかったです。
森高:タケカワさん、今回は増田さん(誰?)とそしてフラワーの皆さん(ダンスチームの人たちかな?)と競演でしたけれども……
タケ:いや~、もう、サイコーだったです。良かったね! 良かったです。(増田さんと握手)本当、どうもありがとう(と、ダンスの人たちに手を振る)
渡部(建)すっかりもうエンディングみたいな雰囲気になってますが、まだまだ続きますからね、この番組ね。
タケ:飛び上がっちゃおうかなと思っちゃいましたよ。

感想:やっぱゴダイゴのときと気合いが違う、ような気がした。
“Gandhara”はまぁ、良かったけどね。あれは誰が歌っても良い曲だからさ。(▼.▼)y-゜゜゜

コメント

error: