Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2015/04/29@新歌舞伎座 2

2015新歌舞伎座 看板

2015/04/29@新歌舞伎座 2

すごーくお時間がある方は↓からどうぞ。


http://tiararemix.blog.rouge22.com/20150429-shinkabukiza-repo1/

スポンサーリンク

“Leidi Laidi”

  1. “Leidi Laidi”

オープニングのインスト曲“Gateway to the Dragon”から続いて、“Leidi Laidi”へ。

いや

あのね、

……ρ(-ω- )

えっ、また“Leidi Laidi”なの?
って言うのが率直な第一印象。だって2012年に座間とシブコーでやってるしね。タケソロでも聴いてる。てなわけで、“Leidi Laidi”なら別の……むにゃむにゃ。

MC1 ~

タケ:こんばんは! ゴダイゴです!

 

  1. ”Kathmandu” (日・英)

 

  1. “Steppin’ into Your World”

一連のヒット曲は別格として、“Leidi Laidi”より“Kathmandu”より、“Steppin’ into Your World”はもっともっと聴いてるんじゃないかな。ゴダイゴのライブではやたら演奏されている曲。いや、好きっちゃー、好きだけどさー、もっと他の……むにゃむにゃ

てな感じで、ちょびっと引き気味にステージを見てた。んだけど、♪Let me into that mythical magic world…♪のところでタケがマイクを持っていない方の手を胸に当てて、♪Let me..♪って、軽く前屈みでお願いするように。

いやん、超~らぶり~~~~~~~~~。
もっ、萌~~~え~~~(バシッ!Σ\(- -;)きめーよ)

そして間奏のギターソロでアサノさんがステージ前面に!

きゃーーー、アサノさん、今日もかっけーーー!!!
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

タケがアサノさんの隣でリズムを取る。まぁ、ここら辺はよく見る光景なんだ。二人の仲良さそうな絡みにニヤニヤしながら、アサノさんのギターに聞き惚れていたら、な、なんとタケが、タケが、舞台上で、寝転んじゃう!!!

えーーーっ!? (゚∇゚)!!

そしてタケは床に寝転んだまま、アサノさんに向かって伸ばした両手をピラピラピラピラ……。かと思うと、仰向けになって、今度は両手両足を天井に向け、ブルブルブルブル……。

えっ、タッ、タケ!!! 大丈夫!???

って心配になるくらい珍しい光景。タケってば、どーしちゃったの? なぜか今日はステージングが激しい。そりゃ昔はステージを走り回ったり、でんぐり返りしたりしてたのを見たことがある。でも、だってあの時は20歳代だから。

いや~、タケのパフォーマンスにはビックリした。ここまでの流れで若干引き気味だった筆者も、ついつい前のめりに。あやうく三階席から落ちそうな勢いだった。だって、まるでヘビメタバンドみたいなんだもの。

でもああいうアグレッシブなの、好き。

MC2 「ネパールが大変なことに」

タケ:あらためましてゴダイゴです。ネパールが大変なことになってまして。僕らが『カトマンズ』をやることは、地震の前から決めてたんですが、「ゴダイゴです!」って言ってから、(MCがなかったから)話すことができなくて……、歌いながら地震のことを考えていました。

世界中のみんなが地震のことを考えて、何ができるのかを考えて、何かできたら良いなと思っています。その時には是非一緒に……

僕にとってはネパールが最初に行った外国で、大事にしたい国なんで、ゴダイゴのみんなもそうで……何か一緒にやりましょうね。

次の曲は、僕らが、色々な国や国内の色々なところへ行って、会った全ての人たちに感謝を込めて……

  1. “Thank you Baby”

タケのvo.とアサノさんのアコースティック・ギターから-

ちょっ、ちょっと、ちょっと、もう一回聴かせて!! なんか、うっかりじ~んとしてしまってちゃんと聴いてなかった。つまりそれくらい聞き応えがあったってこと。いや~、コレはマジでもう一回聴きたい!!

それに引き替え……

6 “Dragons and Demons”(Steve’s solo)~“A Fool”

イントロが始まった途端、一抹の不安が。やっぱり、またしてもリードボーカルがズタボロ。

ちょっとSteve! それ(#`´)σ、ちゃんと歌えてないから! 誤魔化せてもいないし! リードボーカル取るならもっと練習してきて! (▼.▼)y-゜゜゜

メドレーで“A Fool”へ。

歌い出しはタケだったんだけど、

♪It started as a harmless game..♪

タケじゃない!(#`Д´)ノノ┻┻;

なぜかココからリードボーカルがスイッチ。タケは最初だけで、♪It started as a harmless game..♪からあとぜーーーんぶ竹越さん。♪A fool! Yes, you are!の掛け合いも竹越さんとSteve。最後までぜーーーんぶ竹越さん。まるっと竹越さん。“A Fool”は竹越さんの担当になっちゃったの? なんで?

竹越さんには本当に申し訳ないけれども、ここで竹越さんがソロで歌うと興醒めしちゃうんだ。彼が演奏も歌も上手いのは十分承知している。彼がミッキーを始めゴダイゴのみんなに可愛がられ、重用されていて、もうゴダイゴは竹越さんなしで成立しないのも分っている。

でも、ゴメン。

ゴダイゴのリードボーカルはタケじゃなきゃイヤなんだ。

イヤイヤ!
o(><o)(o><)o

「2015/04/29@新歌舞伎座 3」へつづく。

コメント

error: