2013/11/17 タケソロ (ver.3.0) | Miscellany
スポンサーリンク
GODIEGO GREAT BEST ハイレゾ配信!

2013/11/17 タケソロ (ver.3.0)

衣装:グレーのジャケット(白くて細い格子柄)。ダークグレーのパンツ。シャツは少し薄いグレーかも。+薄手/スケスケ(?)の生地に黄色と水色で模様が入ってたっぽいマフラー/スカーフ)を首に。


・洋楽カバー

1.”California Dreamin'” (The Mamas & The Papas)

2.”Beautiful Sunday”(Daniel Boone)

3.”Can’t Take My Eyes off You”(Frankie Valli and The 4 Seasons) *サビは知ってる。

4.”Jealous Guy”(John Lennon)

5.”Last Christmas”(George Michaelってタケは言ってたけど、正解は一応Wham!)
*タケはコンサートベルを手に取り、最初から最後までソフトタッチで♪しゃんしゃんしゃんしゃん…♪。この鈴の音を聞くだけで、なぜかクリスマス気分になれるのは不思議だ。パブロフの犬状態か。そのうち鈴の音で唾液が……。ムードをぶち壊してしまった……orz。

あ、そうそう。タケが鳴らす鈴の音色の話。リズムといい、音の強さというか弱さというか、それがすごい心地いいんだよな~。さすが「ゴダイゴの”よろずや”-今ふうに言えば”コンビニエンス・ストア”と呼ばれ」ただけある(『タッタ君現わる』p.79)。タケってすごいセンスいいんだよな、こういうの。(じ~ん)

↓鈴が鈴なりになってるやつがあるのが分かるかな?
201311192323391d2
♪しゃんしゃんしゃんしゃん…♪

てゆーか、アレって去年ふなりんが探してたやつじゃんか!?
そっか、ついに買ったんだね。う~ん、\(^_^)ヨシヨシ。

・邦楽カバー

6.「また逢う日まで」(歌:尾崎紀世彦、作詞:阿久悠、作曲・編曲:筒美京平)

7.「きみの朝」(歌:岸田智史名義。現芸名:岸田敏志/本名:稲田英彦。作詞:岡本おさみ、作曲:岸田智史)

8.「オリビアを聴きながら」(歌:杏里、作詞・作曲:尾崎亜美)

9.「メリー・ジェーン」(歌:つのだ☆ひろ、作詞:Christpher Lyn(クリストファー・リン=蓮見不二男)、作曲:つのだ☆ひろ)

10.「SOLITUDE」(日、日)(歌:中森明菜、作詞:湯川れい子、作曲:タケカワユキヒデ)。

*歌うまっ! ( ・・)σ中森明菜。自分で作った歌なのに難しくて、カンペにドレミがないと歌えないと。いやそれよりMCでデモテープがタケの手元にあることが判明! 聴きた~い!o(^-^)o

ここまでの感想:びっくりしたけど、タケがまるでタケ。なんのこっちゃ? いやつまり声がよく出ていてすごいタケだった。またライブCDを発売するらしい。そーゆー緊張感から来てるのかな。毎回ライブ録音してください。

ハイ、じゃそこから一歩進もう。恋愛ソングが薄っぺらい。原因はタケの恋愛経験不足でしょ。”Jealous Guy”って意味分かってないんじゃね? ♪I began to lose control♪とか想像できないんじゃないかな。
それに♪夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなどなにもない♪が分かっちゃいないんだな~。

タケ、あのさー、ドロドロで切ない、切なすぎる恋愛してみ。(-.-)y-゜゜゜
あーもうムリかな。じゃ、誰かの歌を聴いて表現を真似をしてみたら?

休憩:15min.

MAGIC CAPSULE 2

11. ”The Birth of the Odyssey”~”Monkey Magic”
*”The Birth of the Odyssey”にふなりんの真髄を見た! めっちゃすごいな、この人。元のMAGIC CAPSULEでさえ録音したやつだったのに、よく一人でがんばった。”Monkey Magic”の間奏の時だって、もう圧巻! ちらっと”Havoc in Heaven”のモチーフが入ったりして。いや~ふなりんの演奏に見とれて、タケが蜘蛛の糸を投げるのをうっかり見逃してしまったじゃないの(爆)。

12.「銀河鉄道999」(日、日)

13.”Happiness” (日、日)

14.”Beautiful Name” (歌合戦……orz)
*タケはMAGIC CAPSULEの中の自分が「お客さんに対して偉そう」って言ってたけど、みんなお子ちゃまだから別に構わないと思うけどな。タケの「行くよ!」とか「本番負けんなよ!」「がんばれよ!」とかいう掛け声は結構むふふな気持ちになれて好き。(基本、この曲はスキップしちゃうんだけどね、ゴメン)

15.”Gandhara” (日、日)

16.”Progress and Harmony”

17.”The Dragon’s Come Alive”

18.”Mickie’s Funarin’s Piano Solo”
*ミッキーとタッチが違う。だけどふなりんの演奏に引き込まれたな~。これも聴き所の一つなのは間違いない。

19.”Purple Poison”

20.”Celebration” (with おゆうぎ)

~ENCORE~

21. “Try to Wake Up to a Morning”

22.”Apple Candy”

総評:

全体的に良かったと思う。だからタケにはもっともっと良くなっていってほしい。(分かってもらえる時がくればいいんだけどな……)

今回特筆すべきはふなりんの演奏。良かった。めちゃめちゃ良かった。すっっっごい良かった。
(*^^)//。・:*:・゚’★,。・:*:♪・゚’☆パチパチパチパチ…

特にMAGIC CAPSULE2のパートは、観客全員が原型を知っている中で、「ミッキーとの比較上等!!!」とばかりによくぞここまでアグレッシブに仕上げたと思う。こういう姿勢って大好き。いや~、男子だね~。 このMAGIC CAPSULE2パートだけでも、ふなりんの演奏だけでも聴く価値がある。今回のライブCDは、是非ミッキーにも聴いてもらいたいな。(^▽^)

敢えて言えば一つだけ、ふなりんのパフォーマンスで残念だったことがある。筆者が何回か手を振ったのに全然気づいてくれなかったし、一度も目が合わなかった(ノД`)。 淋しかったな。ゞ(–;)モシモシ?

キモヲタ発言を心よりお詫びいたします。< (_ _)>

Comments

  1. tiara_remix より:

    >青空さん
    コメントありがとうございます。
    そうそう、"Caravanserai"も良かったですよね。ああいうタケ、大好き。
    "Last Christmas"も♪しゃんしゃん……♪の入り具合が絶妙に淡くてステキでした。(歌は意味が分かってなさそうに聞こえましたけどね。ぷぷ。)
    今回の成功の立役者は間違いなくふなりんですよ。もうサイコー!!! ヾ(≧▽≦)ノ
    もちろん、今までだって悪くはなかったですよ。“M.O.R.”の時だって、すごいな~この人、とは思っていました。でもね~、今回はもうもうもう、o_ _)ノ彡☆ばんばん!! めちゃくちゃ良かったです!!! 見とれること数回。その間、タケは放ったらかしで……。(^^ゞ あの演奏をゲンバで聴くと惚れますよ。
    本番中にミッキーが降りてきたらしいです。ゞ(–;)モシモシ?

    いずれライブCDが出ます。タケのカバー曲パートはつまんないのですが(私はタケが作った曲が好きだからね)、MAGIC CAPSULE 2のパートだけでも聴く価値があります。ミッキーとの違いでワクワクしますよ。
    オススメ度1000%です!!

  2. 青空 より:

    セットリストのアップ、いつもお疲れ様です!
    今回は行かなかったのですが、ふなりん最高でしたか。
    前回も神がかっていたと思うのですが、それ以上でしたか(^-^)
    私も結構ふなりんにはまりつつあります…
    タケ、こまかい楽器お上手ですよね。
    カトマンドゥーのときもとてもよかったです。
    やっぱり天才とコダワリの融合のたまものと思います。
    ところでアムラックス最後だったんですね。
    来年以降はどこになるのでしょうね。ちょっと気になります。

error: