Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2013/10/12 @野音

2013/10/12 @野音


1. Introduction(←テープ)~“M.O.R.”
2. “Mirage”
3. “Salad Girl”
4. “The Water Margin”(by Tommy)
5. “Havoc in Heaven”
6. “We’re Heading Out West to India”
7. “Holy and Bright”(日・日)

宣伝&野音の思い出話コーナー
8. 「今日から未来へ(Today, Tomorrow & Forever)」(ミッキー+竹越さん)
9. “It’s Good to Be Home Again”(タケ+アサノさん+Steve+竹越さん)
10. “Yes, I Thank You”(Tommy+ミッキー)
11. “Dead End~Love, Flowers, Prophecy”
12. “Where’ll We Go from Now”
13. “Try to Wake Up to a Morning”
14. “Beautiful Name” (日・日。歌合戦……orz)
15. “Cherries Were Made for Eating”
16. “Taking Off!” (日・日)
17. 「銀河鉄道999」(日・日)
18. “Gandhara” (日・日)

~Encore~
 “The Birth of the Odyssey”(←テープをバックに再登場)
19.“Monkey Magic”
20.“Celebration”
21.“Wave Good-bye”

M.O.R. M.O.R.
(2008/03/19)
GODIEGO、ゴダイゴ 他

商品詳細を見る

戯れに乗換駅の神田から歩いて帰ってみた。

神田駅のホームのベンチで、これからのゴダイゴのことを考え込んでいて(泥酔して寝てたんじゃないぞー!)、終電をうっかり逃しちゃったのが原因なんだけれども。

低コストで安全に始発を待つ方法は多々あったし、タクシーに乗ってびゅ~んっと快適な手段で帰っても良かった。

でも、ただ、なんとなく。

歩いてみたかったんだ。

何か見つかるかなと思って。

所要時間、約3時間半。帰宅時刻、午前4時38分。歩数計が23,902歩を表示している。

なんだ意外と大したことないな。ゞ(–;)
けど、脚がめちゃめちゃ痛い……orz。

それでも歩いている間に気づいたことが一つある。
道はつながっている。

LIVE
スポンサーリンク
tiara _remixをフォローする
Miscellany

コメント

  1. Bluebellさん
    早速のご回答、ありがとうございます。
    Bluebellさんが観覧された’79年のコンサートですが、
    春休みの宮崎 → 1979年4月4日 宮崎市民会館
    夏休みの福岡 → 1979年8月8日 福岡スポーツセンター
    となります。宮崎公演は、福岡「市民会館」の前日ですね。
    私が4月の福岡市民会館と誤解したのは、実はその福岡公演で
    『999』が演奏されたそうなのです。まだオール英語詞ですが。
    シングル盤のレコーディング自体は、前月3月にすべて完了して
    おりまして、春のセレブレーションツアーの早い段階で
    英語詞版が披露されたそうです。
    Bluebellさんが『999』を「平凡」と感じられたのが、その4月の
    ことではないかと思った次第でした。
    改めてご回答ありがとうございました。重ねがさね感謝致します。
    >tiara_remixさん ご質問の場を借りました。ありがとうございます。

  2. ABCDE気持さん、こんにちは(^^)。
    歴史学は、楽しいですよね(^^)。
    私が初めて行ったゴダイゴのコンサートは、春休みの宮崎でのコンサートで、お尋ねの件は、その時のことだろうと思います。
    大学生だった私は、軽音楽部でキーボードを弾いていた同級生と一緒に聴きに行きました。
    同じステージに出られた男性の音楽の記憶はないのですが、最初に前座の演奏はありました。
    一緒に行った同級生が機材の音の話をしたから、覚えています。私は何のことか理解できませんでしたが、同級生は「(当時の)ゴダイゴより、前座の機材メーカーの方が、音が良い」と言っていました。
    この時は、タケカワユキヒデさんが「幼児の音感教育体操」と言って、セレブレーションに合わせて、客席も一緒に体のあちこちを叩く動きを促しました。
    私が福岡スポーツセンターで「銀河鉄道999」を聴いたのは、夏休みのコンサートです。
    この時は、タケカワさんが「銀河鉄道ナイン・ナイン・ナイン」と、わざと言って、客席の笑いと訂正を誘うトークでした。

  3. 横レスにて失礼致します。
    >Bluebellさん  はじめまして。
    ふたつご質問があるのですがよろしいでしょうか?
    先程のご投稿で“福岡でのコンサートで新曲『銀河鉄道999』”と
    お書きになりましたが、これは1979年4月5日、福岡市民会館での
    コンサートのことと推察します。
    もしその福岡公演をご観覧されたとした場合ですが、
    ・この時の、セットリスト(できれば曲順も)ご存知でしょうか?
    ・また、このツアーでシンガーソングライターの黒住憲五さんが
    帯同・出演されていたと思いますが、どのような形式で出演
    (例えば、ゴダイゴの出番の前に1曲だけ歌っていた、とか)
    されていたか、ご存知でしょうか?
    いきなりの質問にて申し訳ありません。
    現在、’79年当時のゴダイゴの記録を作成中でして、
    セレブレーションツアーのすべての曲目が判明せず、
    お尋ねした次第でした。
    もしご存じでしたら、ご教示頂けましたら幸いです。
    >tiara_remixさん  トピックと無関係の話題ですみません。

  4. 私は、多くの人とは価値観の違う変わった人間らしいです(^^;)。
    福岡でのコンサートで新曲「銀河鉄道999」を聴いた時は、平凡になったなぁと失望して、過去の曲の輝きが戻る日を待とうと決心しました。
    京都でのファイナル・コンサートのエンディングで流れた発売前の「ザ・グレート・シー・フローズ」の間奏の管楽器の音色を聴いた時は、ゴダイゴの明るい未来を確信しました(^^)!
    そして、最近は、タケカワユキヒデさんのコンサートで、舟山周さんが演奏するゴダイゴの曲を聴くのが、楽しみなのです(^^)。

  5. Bluebellさん
    コメントありがとうございます。
    あれ、最大の楽しみは演奏じゃ……。
    あっ、ツッコミどころ間違えちゃいました?
     σ(。・・。)? 
    ゴダイゴの音楽をYouTubeやニコ動で満足せずに、是非、CDやライブで聴いてほしいですね。
    タケ、イケるよね? (-.-)y-゜゜゜

  6. 東京芸術劇場から始まったゴダイゴでは、私は、会場のCD売場に並んだ20世紀のゴダイゴのアルバム群を眺めるのが、最大の楽しみです。
    日比谷野外音楽堂でも、物販ブースの奥に、たくさんのCDが並んでいて、壮観でした(^^)!
    今までゴダイゴのアルバムは持っていなかった方に、購入して貰って、あの頃の若いタケカワユキヒデさんの美声を聞いて欲しいなぁと、願っています。
    これからも、ゴダイゴのライヴは続きますね。全会場の物販ブースを、観に行きたい気分です(^^)。
    ゴダイゴの音楽作品を遠い未来に遺すためには、音源を持っている人が一人でも多い方が、遺せる可能性が上がりますよね…。

  7. Yutamanさん
    コメントありがとうございます。
    ゴダイゴを今後どうやって展開させたら面白いかな、と、のーみそ中学生の私は神田駅のベンチで考え込んでいたんですよ。そしたら電車のドアが閉っちゃって、走り出しちゃって、ホームで一人ぼっちになっちゃって……orz。
    背中からつま先まで、まだ痛いです。(^^ゞ
    3時間半歩いて私が見つけたこと→→→ 筋肉はつながっている!

  8. あきらさん
    コメントありがとうございます。
    風吹かれながら“Taking Off!”を聴くのは、気持ちよかったですね~!
    「銀河鉄道999」だったかな、楽譜が風に飛ばされて散らばってしまい、スタッフさんが大あわてで拾い集めていましたね。もちろん演奏に支障なし。
    次回のライブ会場では、お互いに手を振り合いましょう! (^▽^)/~~~

  9. こちらでは初めまして。
    先日はお疲れさまでした。
    ゴダイゴのことを考えながら物思いにふけるひと時って
    いいもんだと思います。そんな時はまわりの事完全にわすれてしまいますもんね。
    ところで歩いてみられて何かみつかりましたでしょうか?

  10. お疲れさまです~
    野音、よかったです。天気にも恵まれ、ちょっと風が強かったですが、いろいろ聴けて感動しました。浅野さんのアコギ+コーラスで It’s Good to Be Home Again がうれしかったです。ゴダイゴじゃないけど、竹越さんのToday, Tomorrow & Forever もよかった。ミッキーのソロ伴奏で歌えるなんて贅沢!と思いました。ベタですが野音でこの曲を聴けてよかった。
    私は会場の真ん中あたりにいたのですが、同世代の女性が多くて、しかもいろいろと知り合い同士らしく、あちこちで手を振り合ったり先に来た人が買ったグッズを手渡したりしてました。すごい。
    大阪のライブと比べて、オリジナルのキーで歌ってるのが多かった気が。同じ曲をいろんなキーで演奏するのって大変そう。やっぱり元のキーがいい。タケ頑張って\(^o^)/

  11. Yummieさん
    コメントありがとうございます。
    5列目!? いい席ですね~! (^▽^)
    コレは残念ですが“Beautiful Name”の歌合戦は逃れられませんよ。こうなったら我慢し……、いえ、ヤケのヤンパチ……、あ、いやいや、童心に戻って、思いっきり歌っちゃう、っていう作戦で乗り切ってはどうでしょうか。(ワタシハムリ)
    私もタケを見張りに行きたいのは山々です!! 
    でもBBL OSAKAライブにつぎ込んじゃって……ああ……orz。

  12. セットリストのアップありがとうございます。
    森町のコンサートも同じような感じになるのかなぁ。生TakingOff!聴きたいです~♪
    こちらで情報を知っていたので、なんと5列の席が取れました。歌合戦でうんざりした顔をしないよう気をつけたいです。ははは。
    まだチケットあるそうです。新東名のインターから近いので、ぜひぜひ来てください。他に遊ぶところや観るところはありませんが…(汗)

error: