Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2013/04/08修正版】平成25年 春の神武祭 「トワイライトコンサート」

geralt / Pixabay

平成25年 春の神武祭
タケカワユキヒデ「トワイライトコンサート」
開催場所:橿原神宮外拝殿前
開催日時:2013年4月6日(土)19時~

2013年4月6日(土)開催「トワイライトコンサート」がYouTubeにアップされていたんだけど、あっという間に非公開になってしまったorz。

残念だけど、仕方ない……(・_・、)。(アップ主さまありがとうございました)
なので、聴けなかった方には、ただのセットリスト。

スポンサーリンク

セットリスト

1. “Gandhara”

*いつものタケが作ったオケのやつ。

2. “Monkey Magic”

*クリスマスのタケソロでやった観客と♪Monkey Magic♪サビの掛け合い。たぶんタケが弾いていると思われるピアノ一本で。

3. “Love Can Do” (作詞/作曲:タケカワユキヒデ)

この曲も♪らんらんららん……♪というサビを観客にも歌わせる的な感じで。*タケがやっているチャリティコンサートのテーマ曲。

「夢KANA・ストぱふぉチャリティコンサート実行委員会」公式HPでは、ケニアでの練習風景見ることができる。

“Love Can Do”の練習風景。

4. 「上を向いて歩こう」(作詞:永六輔、作曲:中村八大)*良い曲だな~。九ちゃん……(ノД`)

5. 「見上げてごらん夜の星を」(作詞:永六輔、作曲:いずみたく)*九ちゃ~ん 。゜(゜´Д`゜)゜。

6. “The Long and Winding Road”(←ビートルズの♪The long and winding road~ちゃっちゃー、ナントカ~♪ってアレ。タケのビートルズ・コピーアルバムで使ったオケで)

7. 「リエナ」(“Lyena”の日本語版)

8. “Holy and Bright”*たぶん、いつものオケだったような気がする。(もっとちゃんと聴いておけば良かった……)

噂によれば、“Beautiful Name”と“The Galaxy Express 999”がこの後にあったらしい。

“Gandhara”とか“Monkey Magic”とかのいつものやつは、「パキスタンバザール」(2012/3/25)でも演奏しているので、タケの演奏姿、およびオケはYouTube(tiara_remixプレイリスト収集済)で視聴することができる。

コメ

ちょっとだけコメント。↓は昨日とほぼ同じ。

・筆者は行っていないんだけど、たぶんピアノはタケ自身が弾いているんじゃないかな。歌の出来が格段に違うもの。九ちゃんの「上を向いて歩こう」も「見上げてごらん夜の星を」も良かった。オリジナル曲自体の良さが引き立っていた。次回のカバーアルバムも、この調子で行けたら日本語詞なのに期待できるかも。

・MCは定番の小ネタも満載だが、それを含めても聞き応えあり。

・日本語版「リエナ」の前に、タケ自身のお嬢様方の婚礼にまつわるエピソードを語る。それを聞きながら、それならそれでなにも“Lyena”に日本語詞をつけなくたって、彼女たちのためという大義名分で新しい曲を書けばいいのに、そっちの方が聴きたい、とゴダイゴ関連曲に関しては絶対英語至上主義の筆者は思う。

コメント

  1. 2000年夏のゴダイゴのコンサートで、偶然、会場に到着したタケカワユキヒデさんを見たのですが、タクシーのトランクを開けて、重そうな旅行カバンを独りで運んでおられたのが、敦子夫人でした!
    昔、まだ売れないゴダイゴのファンクラブを最初に運営しておられたのも、敦子夫人でしたよね…。
    タケカワユキヒデさんが、娘さん達と歌っているのを生で聴いていて、タケカワさんの歌声がアガペーを発するのを感じたこともあるので、私は武川ファミリーのファンです。
    音楽にエロスやエゴを求める方もいるのでしょうが、私はアガペーのない音楽では不満なのです。
    また、最近、発見したのですが、私の好きな音楽家である葉加瀬太郎・さだまさし・久石譲の各氏は、全員スズキ・メソードの出身者で、タケカワさんのお母様は、スズキ・メソードの創始者の姪御さんに当たられるのですよね。
    武川ファミリーは、素晴らしいです(^^)。

  2. Bluebellさん
    補足情報ありがとうございます。
    Bluebellさんは、タケだけではなく、ご家族のファンでもいらっしゃるのですね。
    タケはきっと喜ぶでしょうね。

  3. 私は、武川ファミリーのユニークな発想とタケカワユキヒデさんのクレバーなトークのファンなので、まだ公開中に、娘さんたちの結婚についてのトークだけ聞かせて貰いました。
    タケカワさんの養女さん・長女さんの結婚の話は、既に知っていましたが、次女さんも結婚されて、披露宴はまだだけど、敦子夫人がウェディングドレスを手作りで縫われて、タケカワさんのお母様に次女さんのウェディングドレス姿を見せられたという話が聞けました。
    お姑さんへの敦子夫人の優しい思いを感じて、私は感動しちゃいました(^^)!

error: